シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

宮崎駿『風立ちぬ』2週連続首位!実写版「カノ嘘」は3位に初登場!【週間レンタルランキング】

宮崎駿『風立ちぬ』2週連続首位!実写版「カノ嘘」は3位に初登場!
『風立ちぬ』2週連続トップ! 今週登場の強敵に勝利できるか? - (C) 2013 二馬力・GNDHDDTK

 6月30日付のTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングでは、宮崎駿監督作『風立ちぬ』が2週連続で1位となった。

 主人公・二郎の声を「エヴァンゲリオン」シリーズの監督として知られる庵野秀明が務め、主題歌に荒井由実(「ひこうき雲」)を起用したことも話題を呼んだ本作。さらに、スタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』(7月19日公開)の劇場公開が間近なこと、その主題歌CDが16日までTSUTAYA限定で無料レンタルされていることも、本作の注目度を高めていると思われる。

 2位も先週と同じで、『劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇』。2012年のスペシャルドラマと劇場版に続く二部作の前編だ。根強いシリーズ人気に加え、TSUTAYAで「『劇場版 SPEC~結(クローズ)』を観ようキャンペーン」を行っていることもレンタル促進効果をもたらしているようだ。

 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』が3位に初登場。人気少女漫画の映画化で、天才サウンドクリエイター(佐藤健)と、天性の声を持つ女子高生(大原櫻子)の恋を描く。本作のスピンオフ・シングルと銘打った新曲「頑張ったっていいんじゃない」の発売に合わせ、大原が数多くのテレビ番組に出演したこともPRにつながった。

 11位以下で注目なのは、12位『マライアと失われた秘宝の謎』と19位『ダブル −完全犯罪−』。両作品とも劇場未公開作品で、TSUTAYA限定のレンタル商品。『マライア』は、イギリスの大ヒット小説が原作の冒険ファンタジー、『ダブル』は汚職事件にまつわる殺人事件の謎を追うクライムアクションとなっており、どちらもコアユーザー向きの内容が受けたようだ。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『風立ちぬ』(1位)
2位『劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇』(2位)
3位『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(初登場)
4位『清須会議』(3位)
5位『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(6位)
6位『黒執事』(4位)
7位『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』(7位)
8位『スノーピアサー』(5位)
9位『謝罪の王様』(8位)
10位『ゼロ・グラビティ』(10位)

 今週は2日に『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』『大脱出』『ロボコップ』『トリック劇場版 ラストステージ』、さらに4日には『劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』と、レンタル人気が期待できるタイトルが登場。これらを相手に『風立ちぬ』が3週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 2日
  5. 宮崎駿『風立ちぬ』2週連続首位!実写版「カノ嘘」は3位に初登場!