シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ディズニー映画主題歌の大竹しのぶ、紅白出場もアリ?

ディズニー映画主題歌の大竹しのぶ、紅白出場もアリ?
生歌で主題歌を披露した大竹しのぶ

 現在大ヒット中の映画『マレフィセント』の日本語吹替版主題歌「ONCE UPON A DREAM~いつか夢で~」を歌う女優の大竹しのぶが11日、都内で行われた本曲の歌唱コンテストに出席し、本曲を生歌でライブ初披露した。

 この日は映画の公開を記念し、一般を対象とした本曲の歌唱コンテストが開催され、大竹はコンテスト優勝者への特別プレゼンターとして壇上に登場。ファイナリストたちを前に本曲を静かに歌い上げると笑顔を見せ、「緊張するかと思ったけど、音楽がかかると、その世界に自然と入っていけた。大丈夫でした」とコメント。

 本作の主題歌を担当することについて、「ディズニーの映画に自分が参加できるとは思ってもいなかったのでびっくりした」と述べ、娘のIMALUも驚いて、「お母さんすごいね」と声を掛けてくれたというエピソードを紹介。レコーディングに関しては「キーが決まっていて低い感じがした。子守唄のように歌ってくれと言われたけど難しかった。でも、歌っていくうちに深くて優しい歌だなと思った」と振り返り、「映画のヒットで本曲での紅白出場もあるのでは」と報道陣から問われると、「そんなこと夢にも思ってないですけど、頑張ります」と答えていた。

 コンテストにはネットを通じ1,000人以上が参加。当日は、ファイナリストとなった9歳から44歳までの女性8組がパフォーマンスを行い、秋田県の33歳の女性がグランプリに選ばれた。グランプリの女性には賞状と『マレフィセント』仕様のゴールドマントとツノを授与された。

 大竹は映画についてあらためて「本当に美しくてよくここまで作れるなって思った。アンジーもかっこいいのでぜひ観てほしい」とPR。「(元夫の明石家)さんまさんから主題歌について声を掛けられましたか」と報道陣に問われると、「まったく。まだ観てないんじゃないかな」と話していた。本作は名作「眠れる森の美女」をアンジェリーナ・ジョリー演じるマレフィセントの視点から描いた物語。(取材・文:名鹿祥史)

映画『マレフィセント』は2D/3D全国公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 11日
  5. ディズニー映画主題歌の大竹しのぶ、紅白出場もアリ?