シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

賛否両論!『渇き。』に小松菜奈、高杉真宙ら若手キャストが心境告白

賛否両論!『渇き。』に小松菜奈、高杉真宙ら若手キャストが心境告白
浴衣姿を披露した小松菜奈、高杉真宙

 映画『渇き。』の大ヒット御礼舞台あいさつが15日、TOHOシネマズ 日本橋で行われ、ヒロイン役の小松菜奈をはじめ、清水尋也、森川葵、高杉真宙ら10代の若手キャストが浴衣姿を披露した。またこの日は、登壇できなかった二階堂ふみも電話でメッセージを寄せた。

 深町秋生の小説「果てしなき渇き」(宝島社)を中島哲也監督が実写化した本作は、謎の失踪(しっそう)を遂げた娘の行方を追う元刑事の父親が、思いも寄らない事態に引きずり込まれていく姿を描いたミステリー。公開と同時にその過激な描写が問題となり、賛否両論を巻き起こしている。

 そんな本作について小松は「友達が観に来てくれたんですけど『ポップコーンと飲み物が食べられなくなった』って言っていました。わたしも観た後はしばらく立ち上がれなかった」とその過激描写に言及。電話で登場した二階堂が「観る覚悟のいる映画ですが、一つのエンターテインメントとして観てほしい」とメッセージを寄せると、自身も「良いも悪いも、たくさん意見があると思いますが、何も考えずに娯楽として楽しんでほしい」とコメントした。

 人気特撮ドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」にも出演する高杉は、本作で悪役に挑戦。「普段の僕と違いすぎるので、真宙はどこって言われることが多かった」と明かす一方で、「普段できないことに挑戦できるので、(悪役を)演じるのは楽しい」とコメント。本作についても「目をそらさず、真っすぐに登場人物の生きざまを見てほしい」と客席へ呼び掛けた。

 また舞台あいさつでは、各々の浴衣姿にも話題が集まり、小松は二階堂から「菜奈ちゃんの浴衣姿を見たかった」と電話越しに声を掛けられ、うれしそうな表情。森川も「最近和の小物にはまって浴衣を買ったばかり。着る機会がないかなと思っていたけど今日着られてうれしい」と笑顔を見せていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『渇き。』は全国公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 15日
  5. 賛否両論!『渇き。』に小松菜奈、高杉真宙ら若手キャストが心境告白