シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

福山雅治、『るろうに剣心』続編に出演!激しいアクションにも初挑戦

福山雅治、『るろうに剣心』続編に出演!激しいアクションにも初挑戦
福山が『るろ剣』に出演!! - (C) 和月伸宏/集英社 (C) 2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

 歌手・俳優の福山雅治が、和月伸宏の人気コミックを実写映画化したシリーズの完結編『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』に出演していることが明らかになった。役柄・役名はいまだ謎に包まれたままで、主人公・緋村剣心(佐藤健)の敵なのか味方なのかも明らかではないが、剣心と深い関わりがあり、物語の鍵を握る人物になるようだ。また、福山は劇中で激しいアクションシーンにも初挑戦するという。

 メガホンを取る大友啓史監督とは「龍馬伝」以来のタッグとなる福山は、「作品としてさらなる高みを目指し、深く進化している撮影現場に感動しました」と本作に参加し、役者として刺激を受けた様子。さらに今回は激しいアクションにも挑戦しており、「剣の一振りにもそれぞれの個性があり、そのアクションに『役も人間もにじみ出るものだ』ということを改めて教えていただきました。そしてそこで出会った剣心は、とても強く美しかったです」と撮影を振り返った。

 一方、福山とは「龍馬伝」以来2度目の共演で、事務所の後輩でもある佐藤健は、「前作の宣伝期間に福山さんのラジオに呼んでいただいて、『続編あるならぜひ出て下さい』と話したことがあって、今回本当に実現して、口だけじゃない先輩の男気を感じました。アクションシーンも多く、激しいことをやりましたので完成した映画を観るのが楽しみです」と喜びのコメントを寄せている。

 また、キャスティングの理由について大友監督は「脚本執筆時から、この役を演じることのできる人は福山さん以外にはいない、そう感じていました。佐藤健と福山雅治、両者のぶつかり合いが、いったいどんな熱を、どんな物語を産み出すのか。その想像を超えた可能性こそが、僕にとってのキャスティングの大きな理由です」と説明。

 「ダイナミックな立ち回りも、そして鬼気迫る演技も福山雅治さんならではの“大きさ”が際立つシーンがたくさん撮れていると思います。『るろうに剣心』シリーズの“伝説の最期”を飾るにふさわしい魅力的なシーンの数々をぜひご期待ください」と自信をのぞかせた。(編集部・中山雄一朗)

映画『るろうに剣心 京都大火編』は8月1日より、『るろうに剣心 伝説の最期編』は9月13日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 福山雅治「冬の大感謝祭其の十四」は7都市で from 広く浅い生活 (2014年8月3日 18時18分)
    太陽がしずんでちょっと本当にちょっっとですがなんとかしのぎ易くなりました!それでもこの暑さですから本当に参りますね~そんな暑さのなかですが福山雅治はどんな風に過ごしてい... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク