シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

正統派イケメンの白目パフォーマンス!落合モトキが衝撃ビジュアル系に!

正統派イケメンの白目パフォーマンス!落合モトキが衝撃ビジュアル系に!
白目でもイケメン? 落合モトキの衝撃パフォーマンス! - (C) 榎屋克優 / 集英社 (C) 2014「日々ロック」製作委員会

 映画『ホットロード』『桐島、部活やめるってよ』などで知られる若手イケメン俳優の落合モトキが、ビジュアル系バンドのボーカルを演じる新作『日々ロック』で、迫真の白目パフォーマンスを披露していることが明らかになった。

 週刊ヤングジャンプ(集英社)で連載中の同名コミックを原作に、金なし風呂なし彼女なしのダメ男だが、ロックを愛する心は誰にも負けない主人公・日々沼拓郎(野村周平)がロックスターを目指す姿を描く本作。落合は、拓郎のバンド「ザ・ロックンロールブラザーズ」が活動するライブハウス「モンスターGOGO」で人気を集めるビジュアル系バンド「ザ・ランゴリアーズ」のボーカル・新庄を演じる。

 そのイケメンぶりとカリスマオーラにほれ込んだ女性ファンに囲まれ、一言「もっともっと翼ひろげてこうぜ」と発すれば絶叫が上がるチャラい役どころに、体当たりで挑戦した落合。正統派イケメンとしての立場をかなぐり捨てるかのような妖しいパフォーマンスを披露し、決めポーズでは白目までむいてしまうという、これまで演じてきた役とは一味違う、強烈な個性を発揮している。

 ちなみに新庄は、どんな女も口説いてしまう性癖の持ち主でもあり、拓郎に恋のアドバイスをする一方、彼が恋する「モンスターGOGO」の美人店員・町子に手を出してしまう。この横取り事件をきっかけに、ザ・ロックンロールブラザーズとザ・ランゴリアーズの音楽勝負が勃発するという、劇中でも重要な役割を果たす。映画『SR サイタマノラッパー』シリーズで知られ、本作のメガホンを取る入江悠監督が、ロックバンドとカリスマビジュアル系バンドの迫真の対決をどう描くのかにも注目したい。(編集部・入倉功一)

映画『日々ロック』は11月22日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 7日
  5. 正統派イケメンの白目パフォーマンス!落合モトキが衝撃ビジュアル系に!