シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

武井壮、氷水かぶりません!思いは寄付に回すと表明

武井壮、氷水かぶりません!思いは寄付に回すと表明
氷水はかぶらずとも、思いを寄付にたくすと表明した武井壮-画像は昨年5月のもの

 タレントの武井壮が21日、ALS(筋萎縮性側索硬化症)と呼ばれる難病の認知と寄付を広めるために行われているチャリティー活動「アイス・バケツ・チャレンジ」について、「思うところあって氷水はかぶりません!」と自身のツイッターで明かした。

 Instagramで氷水をかぶる動画を公開した、ロンドンブーツ1号2号の田村亮から指名を受けていた武井は、「指名ありがとうございます!」と礼をつづったうえで、「思うところあって氷水はかぶりません!」とツイート。その代わりに「ALSに限らない難病支援に、水不足や衛生に関する支援に、飢饉に関する支援に、さらに東北で被災された方々への寄付などにその思いを回します!!」と表明した。さらに「これを機会にご指名で、ではなく学んで寄付をさせて頂きます!」と活動があったからこその寄付であることも明かしている。

 芸能人や海外セレブを中心に広がりを見せている「アイス・バケツ・チャレンジ」。しかし一部では、コメディアンのリッキー・ジャーヴェイスが「セレブの皆さん。もう十分です。新鮮なお水を頭からかぶるのはやめてください。アフリカより」と皮肉を交えてツイートするなど、環境や健康面の問題から疑問の声も上がっている。(西村重人)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 21日
  5. 武井壮、氷水かぶりません!思いは寄付に回すと表明