シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

唐沢寿明、ブルース・リー目指す宣言!

唐沢寿明、ブルース・リー目指す宣言!
芸能界でブルース・リーを目指しますよ! - 唐沢寿明

 6日、俳優の唐沢寿明が、丸の内TOEIで行われた映画『イン・ザ・ヒーロー』初日舞台あいさつに出席した。劇中、唐沢はブルース・リーを崇拝するスーツアクター本城を演じたが「なれないものを追い続けたい。これからも芸能界でブルース・リーを目指しますよ!」と堂々と宣言。51歳にして飽くなき向上心を持つ唐沢に会場からは大きな拍手が起こった。本舞台あいさつには、福士蒼汰、黒谷友香、寺島進、日向丈、杉咲花、和久井映見、そして武正晴監督も登壇した。

 本作は、ヒーローや怪獣のスーツを着用し演技をするスーツアクターにスポットを当て、夢を追うことや、諦めないことの大切さをアクションと共に描いた感動作。唐沢は「これまで途中でやめてしまっていたようなこと、例えばダイエットとか英会話など、そういったものをもう1回やってみようかなって思える映画です」と見どころを語ると、「俺のヒーローはブルース・リー。これからも芸能界でブルース・リーを目指しますよ」と高らかに宣言した。

 一方、唐沢演じる本城の生きざまに感化され、俳優業への心構えなどが変わっていくアイドル俳優・一ノ瀬にふんした福士は「こうして舞台あいさつに立たせていただけるのも、支えてくれた人がいたからです」と感謝の意を表していた。

 チームワークが抜群だったという本作の現場。唐沢が「今回はすごくいいキャストでした」と壇上のキャストに労いの言葉を掛けると、和久井も「唐沢さんとは何度も共演していますが、そこに居られることが幸せなんです」と座長を絶賛。さらに杉咲が「たくさんの人数で一つのものをつくるのはすごいこと。たくさんのヒーローが現場にいました」と発言すると、場内は温かい拍手に包まれた。

 唐沢は「アクションばかりが注目されますが、ストーリーが面白い作品。いろいろな思いが積み重なって感動につながるエンターテインメント映画です」と力強く作品をアピールしていた。(磯部正和)

映画『イン・ザ・ヒーロー』は公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 6日
  5. 唐沢寿明、ブルース・リー目指す宣言!