シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジョン・トラヴォルタ、ゲイ疑惑を一蹴

ジョン・トラヴォルタ、ゲイ疑惑を一蹴
どう言われてもいいけど、家族について触れることは許さないよ - ジョン・トラヴォルタ

 今年初め、パイロットの元雇用人ダグラス・ゴターバから性的関係を持ったと証言されたジョン・トラヴォルタが、何の根拠もない言いがかりだとコメントした。

 「どんなセレブにとっても弁慶の泣き所だと思うよ。お金を欲しがる人が勝手なことを言っているだけ。しょっちゅう起こることだよ」とThe Daily Beastに語っている。

 今となっては自分のプライベートに関するうわさにも慣れ、どう思われようと気にしなくなったとのこと。「僕はそれほど気にしないね。人によっては反論するみたいだけど、メディアをコントロールすることはできないから、僕は諦めたよ。だからしつこく報じられるんだと思うけどね」と言っている。

 自分のことを書かれることについては仕方ないと思っているジョンだが、家族は別問題とのこと。「セックス関連は常に誰かの興味をそそるだろうけど、家族について触れることは許さないよ」とコメントしている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 18日
  5. ジョン・トラヴォルタ、ゲイ疑惑を一蹴