シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

横浜の大観覧車がプリキュアをイメージしたピンク色にライトアップ!

横浜の大観覧車がプリキュアをイメージしたピンク色にライトアップ!
大観覧車がプリキュアをイメージした色にライトアップされ声優陣も大興奮だった

 5日、プリキュアシリーズ10周年と『映画ハピネスチャージプリキュア! 人形の国のバレリーナ』の公開を記念した、よこはまコスモワールド大観覧車「コスモクロック21」の限定ライトアップが行われ、プリキュアシリーズの声優であるキュアラブリー役の中島愛、キュアプリンセス役の潘めぐみ、キュアハニー役の北川里奈、キュアフォーチュン役の戸松遥が点灯式に出席した。

 キュアラブリーの変身時のセリフ「世界に広がるビッグな愛」と、過去同シリーズの映画に「コスモクロック21」が登場したことにちなんで企画された本ライトアップ。天気はあいにくの雨となったが、カウントダウンの後、午後6時に観覧車が「ビッグな愛」をイメージしたピンク色に染まると、声優陣4人は大興奮。

 「ピンク色のラブリー色になると聞いています。楽しみ!」と発言していた潘は点灯一番「すごーい!」と満面の笑み。中島も「キラキラしてる、感動です!」と続くと、横浜出身の北川も「いつも見る景色がまた違って見える」と嬉しさを隠せない。戸松は四人揃って点灯式イベントが初めてだったと明かしつつ、「点灯式に出席できるなんて夢が叶った。しかも4人一緒に」と喜びを爆発。

 また、映画についても北川は「今回はアニメの映像が全編を通してすごく(細かく)動くんです。登場人物の表情や体の動きにぜひ注目してください」とPR。戸松も「4人の成長が見られると思います。音楽にも注目して欲しい」と発言。中島も「『みんなでできること』がプリキュアの大切なテーマ。映画で描かれるわたしたちの絆を感じ、ぜひ楽しんで欲しい」と集まったファンに呼びかけていた。

 本作はシリーズ11作目となるテレビアニメ「ハピネスチャージプリキュア!」の劇場版。プリキュアたちが悲しい秘密を背負ったドール王国の人々を守るための戦いを繰り広げる。(取材・文:名鹿祥史)

『映画ハピネスチャージプリキュア! 人形の国のバレリーナ』は10月11日より全国公開、「コスモロック21」のライトアップは11月3日まで行われる


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 5日
  5. 横浜の大観覧車がプリキュアをイメージしたピンク色にライトアップ!