シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

相葉雅紀に片思いする女子目線!山下達郎「クリスマス・イブ」特別映画版PV!

相葉雅紀に片思いする女子目線!山下達郎「クリスマス・イブ」特別映画版PV!
相葉雅紀に片思いする女子目線の特別PV! - (C) 2014『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』製作委員会 (C)2013中村航/小学館

 嵐の相葉雅紀が映画単独初主演を果たす『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』から、本作のテーマ曲である山下達郎の名曲「クリスマス・イブ」の特別映画版PVが公開された。本映像は相葉に片思いする女性の目線で描かれており、その女性役を務めた榮倉奈々の切ない演技に加え、山下の深みのある歌声が胸に響く。

 原作は『100回泣くこと』などの原作者・中村航が、山下の名曲「クリスマス・イブ」を基に執筆した小説。漫画家志望の書店員・光(相葉)と、光の幼なじみ・杏奈(榮倉)、光が偶然出会う世界的照明アーティスト・ソヨン(ハン・ヒョジュ)、そして光の大学の同級生である売れっ子漫画家・北山(生田斗真)が織り成す恋をアニメーションを交えながらファンタジックに描き出している。メガホンを取ったのは『グーグーだって猫である』『のぼうの城』などの犬童一心監督。

 今回公開された映像は、本作の音楽監修を務める山下の代表曲「クリスマス・イブ」に乗せて、次々とクリスマスの映像が映し出されるところからスタートする。そして幼いころの光と杏奈の思い出が差し込まれつつ、大人になった今でも光に片思いをする杏奈の切ない表情が映し出される。特に杏奈が光の思い人であるソヨンのきれいな手と、自分の汚れた手を比較するシーンには胸を締め付けられる。片思いを経験したことのある女性なら誰もが経験したような痛みが繊細に表現された映像になっており、本作の登場人物たちの恋が成就するのか、気になる仕上がりだ。(編集部・吉田唯)

映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』は11月22日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 7日
  5. 相葉雅紀に片思いする女子目線!山下達郎「クリスマス・イブ」特別映画版PV!