シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

中村獅童、来年の結婚を明言!

中村獅童、来年の結婚を明言!
「どこかタイミングにいいところで結婚できたら……」と語った中村獅童

 市川海老蔵、中村獅童、宮藤官九郎、三池崇史の四人が異色のコラボで作り上げる新作歌舞伎「六本木歌舞伎」製作発表会見が14日、都内で行われ、同日一部で「来年1月3日に結婚か」と報じられた獅童が「日にちはまだはっきりしていませんが、正式に決まったら、改めてご報告させていただきます」と来年の結婚に向け、順調に話が進んでいることを認めた。

 お相手は、3年前から交際している元読者モデルの女性。詰めかけた報道陣を目にした海老蔵に「また何か事件でもやった?」と突っ込まれつつ、獅童は「12月に母の一周忌が控えているし、来年は年末まで歌舞伎が入っているけれど、結婚できたらいいなと思っています。どこかタイミングのいいところで」と明言。海老蔵に「獅童さんも来年、年貢を納めるらしいです。詳細は僕のブログでお知らせします。(お相手の)似顔絵とか持ってきてないの?」とイジられながら、はにかんだ笑顔を見せた。

中村獅童
異色のコラボ!

 「20代のころ、二人きりで寂しいクリスマスイブを過ごしたこともある」(海老蔵)という仲のよい二人だが、「六本木歌舞伎」のアイデアも、公演の共演時に「何か新しいことがしたい」と海老蔵が獅童に持ちかけたことからスタートした。「(故・中村)勘三郎兄さんから、成田屋(市川家)は荒事の芸なんだから、地球を投げちゃうような面白いことをしろって10代のころから言われていて、それを獅童さんに話したら、すぐに話が決まり、わたしが三池さん(演出)に、獅童さんが官九郎さん(脚本)にその場で電話した」と海老蔵。獅童も「官九郎さんも、いいねっていってくれたけど、大人計画の社長さんにスケジュールがパンパンだって怒られました」と経緯を明かした。

 宮藤が歌舞伎を手掛けるのは今回で3作目。「1作目で歌舞伎のオールドファンの反感を買い、2作目でそんなに悪いやつじゃないと好感度が上がり、今度の3作目は『地球を投げるんだ』と。わたしも勘三郎さんからその話を聞かされたことがあって、何を言っているのか理解できなかったけど、歌舞伎の自由度はすごいっていつも驚かされます」とコメント。

 これを受け、海老蔵も「歌舞伎はやっぱりかぶいていないといけない。自分も結婚してから丸くなった。甘ちょろいんじゃないかと思うし、『もうちょっと外で遊ばないといけない、頑張れ』と友達に言われるので、自分にカツを入れるつもりでやります」と意気込んでいた。(取材・岸田智)

「六本木歌舞伎」は2015年2月3日より東京・EX THEATER ROPPONGIにて上演


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 14日
  5. 中村獅童、来年の結婚を明言!