シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

吉木りさ、男性が1週間眠れなくなる映画をPR

吉木りさ、男性が1週間眠れなくなる映画をPR
監督とヒロイン役女優と一緒に作品の魅力をアピールした(左から)カロリーナ・バング、吉木りさ、アレックス・デ・ラ・イグレシア

 グラビアアイドルの吉木りさが12日、スペイン映画『スガラムルディの魔女』舞台あいさつに、アレックス・デ・ラ・イグレシア監督、ヒロイン役の女優カロリーナ・バングと共に出席した。“強くて美しい魔女的女性”の代表として登場した吉木は、「男性が観たら1週間眠れない日が続くと思います」と意味深な感想で作品をアピールした。

 今年8月に放送され話題を集め、10月から第2シーズンが始まったテレビ東京系バラエティ番組「吉木りさに怒られたい」で、カメラの前で様々なタイプの男性に対する怒りをただただぶちまけている吉木。しかしこの日は怒りを封印し、終始おしとやかな笑顔を振りまき観客を魅了した。

 「すごい衝撃的。終始展開が読めないので、ずっとクッションを抱えて握りしめながら観ていました」と興奮気味に語り出した吉木は、「魔女が人を喰うシーンが衝撃的でした」と告白。「魔女たちの人への執念がすさまじく描かれているので、男性は女性恐怖症になっちゃうんじゃないか」と迫力満点の映像を絶賛した。

 この日、魔女をモチーフにした、深いスリットが入った黒のタイトドレスをまとった吉木は、「(カロリーナ演じる)エバのような強くて美しい女性になれたように思いました」とニッコリ。イグレシア監督から「すごく素敵。映画にも出られるような美しさ」とべた褒めされ、「セクシーな映画を撮りたい」とアプローチを受けると、「皆さん録音してくれましたよね」と報道陣に確認し、「監督の次回作のときにはスペインに駆け付けます」と女優業にやる気を見せていた。

吉木りさ
女優業にやる気も見せ監督へアピールも

 本作は、魔女伝説の地・スガラムルディに迷い込んだ子連れの強盗団が人喰い魔女から逃げまどう姿を描いたジェットコースタームービー。スペインアカデミー賞では8部門を受賞した話題作で、日本公開を前に現在開催中の第11回ラテンビート映画祭にてプレミア上映される。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『スガラムルディの魔女』は11月22日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

第11回ラテンビート映画祭は、10月9日から13日まで東京・新宿バルト9、24日から26日まで大阪・梅田ブルク7、11月7日から9日まで神奈川・横浜ブルク13にて開催


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 12日
  5. 吉木りさ、男性が1週間眠れなくなる映画をPR