シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

映画史上初!独ティーガー戦車が走る様子を撮影したメイキング映像を公開!

映画史上初!独ティーガー戦車が走る様子を撮影したメイキング映像を公開!
ティーガー戦車、かっこよすぎ…… - 映画『フューリー』より - (C) Norman Licensing, LLC 2014

 ブラッド・ピット主演の戦争映画『フューリー』のメイキング映像が公開され、映画史上初めて実際に走るドイツ・ティーガー戦車を捉えた貴重な映像が披露された。

 本作では、第2次世界大戦下のヨーロッパ戦線を舞台に、たった一台の戦車でドイツ大軍を相手に戦い抜いた、アメリカ軍の5人の兵士たちの絆が描かれる。元海軍軍人という異色の経歴を持つ『エンド・オブ・ウォッチ』のデヴィッド・エアー監督率いる製作陣は、徹底的にリアリティーを追求し、当時の武器や戦車を撮影に使用。そして現存している6台のティーガー戦車のうち、唯一実際に走行できる英ボービントン戦車博物館に保管されている「ティーガー131」の使用許可も得た。

 映像の冒頭から、列をなして進行する連合軍のシャーマン戦車部隊を圧倒的な火力で苦しめ、その威力をまざまざと見せつけるドイツ軍のティーガー戦車。実際1台のティーガー戦車に対して、アメリカ製のシャーマン戦車は4~5台を必要とする力の差があったという。プロデューサーのビル・ブロックは、「連合軍のシャーマン戦車は約5万台生産されたのに対し、ティーガー戦車は約1,500台だった」と解説する。

 また戦車を貸し出したボービントン戦車博物館の館長デヴィッド・ウィリー氏も登場。いかに「ティーガー131」が歴史的に重要な代物であるかを強調するとともに、「映画に残るということが最も重要だった」と本作に協力した理由を明かしている。そのほか「ティーガー戦車が走行するなんて歴史的な瞬間だ」と興奮するエアー監督やプロデューサーなど、戦車に愛情を注ぐ男たちの熱いトークも必聴だ。(編集部・井本早紀)

映画『フューリー』は11月28日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 14日
  5. 映画史上初!独ティーガー戦車が走る様子を撮影したメイキング映像を公開!