シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

劇団ひとり、早くも映画「キス我慢」第三弾に意欲!

劇団ひとり、早くも映画「キス我慢」第三弾に意欲!
早くも3作目の準備万端? 『ゴッドタン』第二弾公開を迎える劇団ひとり

 劇団ひとりが16日、新宿バルト9で行われた映画『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ』の前夜祭イベントに出席した。セクシー女優たちが繰り出すキスの誘惑を、ひとりがアドリブ芝居でかわす姿を追う企画だが、ひとりは「残念ながら今回もキスをしてしまいました」と告白。「いずれ本当に我慢ができる男になりたい。そして、その姿を観ていただきたい」と第三弾製作に意欲を見せた。

 撮影中のキスについてひとりは、チラシなどの「生涯最高のキスだった」というキャッチコピーの通り、「一番いいキスだったよ。今までは最後、仕方なくするオチっぽいキスだったけど、一番きれいなキスだった」と述懐。その一方、次回作でのリベンジを誓うと「第三弾を(佐久間宣行)監督にやっていただくためにも、この第二弾の大成功が不可欠ですから、ぜひ多くの方にこの映画の良さを伝えていただけたらと思います」と観客に呼び掛けた。

スリーショット
『ゴッドタン』ファミリー集合!

 この日はひとりのほかに、ウォッチングルームで物語の行方を見守ったおぎやはぎ(小木博明・矢作兼)、ひとりを誘惑する女優の小島みなみ、上原亜衣、白石茉莉奈、そして佐久間監督も登壇。「キス我慢」初参加の上原は、「わたしはお色気シーンがあまりないので、雰囲気でひとりさんにキスをしてもらおうと頑張りました」と撮影中の苦労をコメント。

 そのほか女優陣も、映画初出演となった小島は「ひとりさんがチューしたくなっちゃうようにセクシーに乱れようと思って頑張りました」と語り、前作ではオーディションで落ちるも本作で念願の出演を果たした白石は「思いっきり胸も露出して、ひとりさんの視界に胸と顔が入るよう意識していました」と明かすなど、それぞれ劇中で行った作戦を振り返っていた。

 同作は芸人たちが即興演技でセクシーアイドルによるキスの誘惑を退ける、深夜のバラエティー番組「ゴッドタン」人気企画の映画版第2弾。劇団ひとりが高校を舞台に、謎の人物に支配された場所で必死にキスを我慢する様子を全てアドリブで演じ通している。(中村好伸)

映画『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ』は10月17日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 16日
  5. 劇団ひとり、早くも映画「キス我慢」第三弾に意欲!