ADVERTISEMENT

『浅草キッド』芸人支える妻役・鈴木保奈美の演技に反響

『浅草キッド』より
『浅草キッド』より - 『浅草キッド』はNetflixで独占配信中

 Netflix映画『浅草キッド』(配信中)で、大泉洋演じる芸人・深見千三郎の妻・麻里役を務めた鈴木保奈美について、「すごく良かった」「素敵でした」「めちゃくちゃいい」と反響を呼んでいる(以下、本編の内容に触れています)。

鈴木保奈美、夫役・大泉洋との掛け合い『浅草キッド』本編映像【動画】

 本作は、ビートたけしが自ら作詞・作曲した楽曲と自叙伝が原作。昭和40年代の東京・浅草を舞台に、タケシ(柳楽優弥)は、大学を中退して浅草フランス座に飛び込んで深見(大泉)に弟子入り。師匠である深見や個性と才能あふれる仲間たちとの日々を通じて、芸人・ビートたけしとなっていくさまを描く。劇団ひとりが監督・脚本を務めた。

ADVERTISEMENT

 鈴木演じる麻里は、フランス座の経営が厳しくなりつつなるなか、弟子たちを食事に誘い、タケシの住む部屋の家賃を無理しながら払うなど、見栄を張る夫・深見を優しく見守る。Netflix Japan のYouTubeチャンネルでは、お金の心配をして「芸者でもやろうかな」と麻里が深見に話す本編映像の一部が公開されており、不安な気持ちを抱えつつも深見の返しに思わず笑ってしまう、という麻里の複雑な心の機微を鈴木が見事に表現している。

 鈴木について、SNS上には「最高でした」「艶っぽい」「美しい」「鈴木保奈美さんにうっとり」といったコメントが投稿されている。また、鈴木のほか、柳楽、大泉、門脇麦土屋伸之ナイツ)ら本作のキャストたちのハマり役っぷりについて絶賛の声が相次いでいる。(編集部・梅山富美子)

鈴木保奈美 - 浅草芸人を支える粋な妻 | 浅草キッド | Netflix Japan » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT