シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

瑛太、ファンのおかえりコールに笑顔で「ただいま!」

瑛太、ファンのおかえりコールに笑顔で「ただいま!」
おかえりコールに笑顔を見せた瑛太

 俳優の瑛太が18日、映画『まほろ駅前狂騒曲』の初日舞台あいさつに登場し、観客からの「おかえりなさ~い!」という歓迎コールに「ただいま~」と笑顔を見せた。この日は、松田龍平、高良健吾、真木よう子、永瀬正敏、大森立嗣監督も登壇。口数の少ない面々ながら和気あいあいとした雰囲気で初日を喜び合った。

 本作は、くせ者ぞろいのまほろの町を舞台に、多田(瑛太)と行天(松田)のバツイチ便利屋コンビが繰り広げる、愛と笑いと涙あふれるヒューマンドラマ。今作では、多田と行天がバスジャック事件に巻き込まれるさまを壮大なスケールで描く。

 シリーズ1作目の映画、2作目のテレビドラマを経て、再びスクリーンに戻ってきた本作。笑顔の瑛太に対し、松田は「びっくりしましたね。ウソでしょと思いました」と相変わらずの淡々とした口調でコメント。しかし、これまでにないくらいプロモーション活動に力を入れ、思い入れのある本作だけに「帰ってこられてうれしいです。この流れだと次もドラマ。ドラマ、映画、ドラマ、映画……」とシリーズの無限ループに期待を寄せた。

 まほろ市の裏ボス・星良一として、シリーズ1作目から出演している高良も、先輩俳優たちとの共演に「楽しいし緊張もします」と話しながらも「(作品の中で)役も年を重ねるので成長が見せられたらいい。また次があるなら違うことができるかなと思う」と次回作に意欲的。

まほろ駅前狂騒曲
真木よう子、瑛太、松田龍平、高良健吾

 ドラマシリーズから出演している、多田が恋する未亡人・柏木亜沙子を演じる真木は、主演の二人について「怖い。凶器みたいな二人だから懐に入っていったらボコボコにされるし、一定の距離を保たないと」と印象を語るも、監督に対しては「安心して入っていけた」と安堵(あんど)の表情を見せ、次回作の話になると「出れるの?」と監督に探りを入れる場面も見られた。

 また、人気・実力ともに兼ね備えた後輩俳優たちと共演した、謎の元新興宗教団体の代表・小林を演じる永瀬は、本作を「日本映画を支えている人たちがそろった映画」と評し、「仲間に入れていただいてありがとう」とうれしそうに語った。

 そんな誰からも愛される映画に大森監督は「皆さんの心に少しでもこの映画が残ってくれたら」と期待を寄せるとともに「(口コミで)もうちょっと映画を大きくしてください」とメッセージを送った。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『まほろ駅前狂騒曲』は公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 18日
  5. 瑛太、ファンのおかえりコールに笑顔で「ただいま!」