シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

二階堂ふみ、69人の裸男に「においが……」と絶句!

二階堂ふみ、69人の裸男に「においが……」と絶句!
大ヒット祈願スペシャルイベントに出席したまなこ、前野朋哉、野村周平、二階堂ふみ、岡本啓佑

 9日、女優・二階堂ふみが、渋谷のクラブ ハーレムで行われた、映画『日々ロック』大ヒット祈願スペシャルイベントに出席した。本作を盛り上げるため、69人のロックな裸男が会場に乱入すると、二階堂は唖然とした表情で「独特のにおいが……」とポツリ。奔放な二階堂の発言で、場内は爆笑に包まれた。本舞台あいさつには、主演の野村周平、前野朋哉、岡本啓佑(黒猫チェルシー)も参加した。

 二階堂が作品の中で踊る楽曲“SUNRISE”に合わせて、宣伝応援隊長のまなこと共に登場した69人の裸男たち。所狭しと激しいダンスを披露する姿に、二階堂は目をぱちくりさせながら「みんながいっせいに脱いだ瞬間から、においが……」と発言すると「次回からは(消臭)スプレーをお願いします」と続け、大爆笑を誘った。

 一方の野村は、裸男たちの熱気に大興奮しつつも「なんか寂しいです。スゲー楽しそうだったので、俺も踊りたかった」と悔しそうな表情。それだけ、野村が劇中で演じた主人公・日々沼の弾けっぷりが気に入っているようで「撮影はすごく楽しかった。辛いこともあったけど、裸になることは苦じゃなくなったし、興奮した毎日でした」と振り返っていた。

ダンス
69人のロックな裸男が乱入し激しいダンスを披露した

 また、11月14日に21歳の誕生日を迎える野村に、バースデーケーキがプレゼントされると「舞台あいさつとかで誕生日を祝ってもらうのやりたかったんです。本当にうれしい。最高の誕生日になりました」と満面の笑み。最後にフォトセッションがあるにも関わらず、前野や岡本からケーキを食べさせてもらうと、口の周りいっぱいにクリームがついてしまうほど頬張り、会場を沸かせた。

 本作は、榎屋克優の人気コミックを、映画『SR サイタマノラッパー』シリーズの入江悠監督が実写映画化。熱い魂を持ちつつ、うまく表現できない日々沼拓郎(野村周平)がロックを通じて、自己主張していく姿を描いた物語。(磯部正和)

映画『日々ロック』は11月22日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 9日
  5. 二階堂ふみ、69人の裸男に「においが……」と絶句!