シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『トイ・ストーリー4』製作決定!ジョン・ラセターが監督&2017年に公開予定

『トイ・ストーリー4』製作決定!ジョン・ラセターが監督&2017年に公開予定
まさかの4製作決定!ウッディやバズたちが帰ってくる! - 映画『トイ・ストーリー』より - (C)2014 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 来年、アメリカ公開から20周年を迎える映画『トイ・ストーリー』。ディズニー/ピクサーが誇る大人気シリーズとなり、2010年の映画『トイ・ストーリー3』で完結したとされていたが、まさかの新作『トイ・ストーリー4(原題) / Toy Story 4』が製作されることがわかった。今作ではウッディやバズ・ライトイヤーなどの超人気キャラクターたちの新章が描かれるという。

 これまでにも短編映画(『レックスはお風呂の王様』『ニセものバズがやって来た』)や、テレビスペシャル(「トイ・ストーリー・オブ・テラー!」「トイ・ストーリー・ザット・タイム・フォゴット(原題) / Toy Story That Time Forgot」)という形で新作が発表されることがあったものの、ナンバリングタイトルが製作されるのは約4年ぶり。公開は2017年を予定している。

 また第4作では、第1作、第2作で監督を務め、現在はウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオおよびピクサー・アニメーション・スタジオのチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任しているジョン・ラセターが監督に復帰。さらにアンドリュー・スタントン、ピーター・ドクター、リー・アンクリッチといったシリーズに深く携わってきた製作陣も集結する。

 当初ラセターは、『トイ・ストーリー3』が完璧なエンディングにより締めくくられたため、続編を作る意思は全くなかったという。しかし一転、新作の製作がスタートした経緯について、「アンドリュー、ピート、リーが新しいアイデアを持ち込んだことから、考えずにはいられなくなりました」と明かしている。

Pixar
製作陣に熱い気持ちをぶつけるジョン・ラセター - 画像はオフィシャルより提供 - (C)2014 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 そして新作に関しては、「わたしたちはこのキャラクターたちが大好きであり、彼らはまるで家族のような存在です。ですから期待に応じられる、または過去の作品を上回る場合以外には、キャラクターを使いません」と自信たっぷり。続けて「本当にワクワクしましたし、この映画を製作し、わたし自身が監督を務めたいと思ったのです」と語っている。(編集部・井本早紀)

映画『トイ・ストーリー4(原題)/ Toy Story 4』は2017年に公開予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク