シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

明石家さんま「ぬ~べ~」で赤マント役!これが最後のドラマ出演?

明石家さんま「ぬ~べ~」で赤マント役!これが最後のドラマ出演?
伝説のトラウマ妖怪にふんする明石家さんま

 明石家さんまが、週刊少年ジャンプ(集英社)で連載された人気漫画を関ジャニ∞の丸山隆平主演でテレビドラマ化した「地獄先生ぬ~べ~」(日本テレビ系)に出演することが明らかになった。さんまの連続ドラマ出演は「ハタチの恋人」(TBS)以来7年ぶり。妖怪「怪人赤マント・通称 A」にふんし、「これがおそらく、ドラマは最後の出演やと思う。でも嫌やなぁ~。遺作『地獄先生ぬ~べ~』って……」と語っている。

 Aは、相手の夢を支配し、現実の肉体をも傷つけていく伝説の妖怪。原作に登場した際には、あまりの恐ろしさから読者の間で大きな話題を呼んだ人気キャラクターで、ドラマではぬ~べ~(丸山)の心をもてあそびながら、体を切りきざみ、窮地に追い込む。

002
現場は爆笑の渦!

 さんまの出演は、10月に出演者の桐谷美玲がドラマの宣伝で、「行列のできる法律相談所」に登場した際、「さんまさん、『地獄先生ぬ~べ~』に出て下さい!」と懇願したことで実現。黒のタキシードと赤マントでAにふんしたさんまは、「もうドラマは“2度と出ない!”と思ってたのに、君(桐谷)のせいや~。こんなん着せられて出るとは思ってなかったから~」とコメント。

 しかしそうは言いつつも、お笑い番組「オレたちひょうきん族」でさまざまな妖怪(?)にふんしてきたこともあり、「(怪人赤マントを)どう演じよかなあ? 無難にオーソドックスにやるのか、それともオモシロくやっても、それが逆に怖く見えればそれもアリやろ。……(「ひょうきん族」で演じた)ブラックデビルをちょこっと感じさせるのはどうや(笑)?」と役づくりにはノリノリだったという。

 本作でさんまと初共演した丸山は、「さんまさんと演技させて頂くって、それだけで緊張しましたが、現場にいつもはいないお偉いさんがズラリといらっしゃって……それはもうものすごい雰囲気でしたからね(笑)。あそこまで多くのスタッフさんが次々とさんまさんに会いに来るって、やっぱり人望だな~と思いますし、改めて偉大さを感じました」と語っている。(編集部・入倉功一)

ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」は日本テレビ系にて毎週土曜9時放送
さんまが出演する第7話は11月22日放送予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 15日
  5. 明石家さんま「ぬ~べ~」で赤マント役!これが最後のドラマ出演?