シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

演歌界からアニメ界に新たな刺客?八代亜紀「残酷な天使のテーゼ」を熱唱!

演歌界からアニメ界に新たな刺客?八代亜紀「残酷な天使のテーゼ」を熱唱!
八代亜紀の「残酷な天使のテーゼ」が収録されている「エンカのチカラ プレミアム(赤盤)」

 実力派演歌歌手によるJ-POPカバーアルバムシリーズ「エンカのチカラ」で、八代亜紀が人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌「残酷な天使のテーゼ」のカバーを担当。同曲に挑戦した八代は、「歌はジャンル関係ないぞっていうところを若者にも聞かせたい」と意気込みを語っている。

 八代は同曲を選んだ理由について、昨年、任天堂のゲームソフト「Nintendo×JOYSOUND Wii カラオケ U」のCM撮影のためワンコーラス歌った際に、「CD化されないの?」という声があったことがきっかけだと明かす。収録について、「歌謡曲に近いメロディーなので覚えやすかったです。ただスタッフからうなってほしいというリクエストがあったので、八代亜紀らしく、演歌特有のうなりや巻き舌も入れました」と振り返りつつ、「歌はジャンル関係ないぞっていうところを若者にも聞かせたいし、逆にこのアルバムをきっかけに、演歌に興味を持っていただきたいですね」とコメント。

 八代が歌った「残酷な天使のテーゼ」は、「エンカのチカラ プレミアム(赤盤)」に収録。現在、同曲を八代が歌っている動画も公開されている。そのほかアニメ曲としては、「エンカのチカラ プレミアム(青盤)」に、都はるみによるアニメ「タッチ」の主題歌「タッチ」が新録されている。

 今年の夏に、日本最大級の同人誌即売会コミックマーケットで、小林幸子が自身のCDアルバム「さちさちにしてあげる♪」を手売りで販売していたことも記憶に新しいが、以前から「いなかっぺ大将」(1970~1972)の天童よしみ、「ヤッターマン」(2007~2009)の西尾夕紀などアニメ曲などを歌う演歌歌手は存在してきた。今後、実力を持った演歌歌手が、オタク界隈のジャンルに進出する機会が増える可能性も十分に考えられる。(編集部・井本早紀)

「エンカのチカラ プレミアム(青盤)」「エンカのチカラ プレミアム(赤盤)」は11月19日発売(税抜き価格:各2,500円)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 18日
  5. 演歌界からアニメ界に新たな刺客?八代亜紀「残酷な天使のテーゼ」を熱唱!