シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

能年玲奈、キティちゃんとハグ!新進女優賞に「この世界に存在してもいいんだ」と歓喜!

能年玲奈、キティちゃんとハグ!新進女優賞に「この世界に存在してもいいんだ」と歓喜!
キティちゃんとハグ! 新進女優賞の能年玲奈

 22日、東京都多摩市内で開幕した映画ファンの祭典「第24回映画祭TAMA CINEMA FORUM」内で「第6回TAMA映画賞」授賞式が行われ、最優秀新進女優賞に輝いた能年玲奈をはじめ、同じく同賞を受賞した門脇麦、最優秀女優賞の池脇千鶴、二階堂ふみ(VTR出演)ら、唯一無二の存在感を示す女優たちが喜びを語った。

 映画『ホットロード』の演技が評価され受賞となった能年は、プレゼンターのキティちゃんから花束を渡されハグされると「キティちゃんに抱きしめられて幸せ」と満面の笑み。賞については「まだまだ自信がなくて、演技をしない時間が少しでもあると不安になるのですが、こういう賞をいただけると、頑固なわたしでも、この(映画の)世界に存在してもいいんだなって思えてうれしくなります」と胸の内を明かした。

002
能年玲奈

 同じく新進女優賞を受賞した門脇は、映画『愛の渦』でヌードになるなど体当たりの演技が評価された。「映画賞を受賞するのは初めて。わけもわからず一生懸命演じた作品でこういう評価をいただきすごくうれしい」と笑顔を見せると「女優という仕事をやりたいと思ったとき、今日、この場にいる姿は想像できませんでした。これからも柔軟に軽やかに一歩でも二歩でも遠くに行きたい」と力強く抱負を語った。

 最優秀女優賞の池脇は、出演した『そこのみにて光輝く』について「少ない人数、少ない予算の小さな作品がこういう賞を受賞してとても光栄です」と撮影を振り返ると、難役にも「台本が素晴らしく、忠実に演じていれば間違いないと思いました」とすがすがしい笑顔を見せていた。

 仕事の関係でVTR出演となった二階堂は「3年前に国内で初めて賞をいただいたのが、この映画祭の新進女優賞でした」と述懐。「キティちゃんと触れ合ったことを思い出しました。今年また賞をいただけてうれしいです」と本映画祭が、自身にとって特別な存在であることを語っていた。(磯部正和)

「第24回映画祭TAMA CINEMA FORUM」は11月22日~11月30日まで(11月25日は休映)東京都多摩市内の3会場4スクリーンで開催


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 22日
  5. 能年玲奈、キティちゃんとハグ!新進女優賞に「この世界に存在してもいいんだ」と歓喜!