シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

木下優樹菜、娘を気遣い2人目に迷い…

木下優樹菜、娘を気遣い2人目に迷い…
まな娘の莉々菜ちゃんと一緒に笑顔を見せる木下優樹菜

 タレントの木下優樹菜とまな娘の莉々菜ちゃんが3日、アンジェリーナ・ジョリー主演映画『マレフィセント』MovieNEX発売記念トークイベントに出席。木下は「自分の命以上に、莉々菜を守りたいと思うようになりました。昔はヤンチャだったわたしがこんな気持ちになるなんて、自分でもびっくり」と心境を語り、2人目については「ツワリでママが元気ないっていうのも(娘が)かわいそう」と莉々菜ちゃんを気遣う様子を見せた。

 木下はアンジェリーナが演じたマレフィセントを、莉々菜ちゃんはオーロラ姫をイメージした衣装で登場。「『マレフィセント』はもう3回観て、すごく感動したのでハロウィーンのときも仮装したんです。崖から落ちそうになるオーロラ姫を助けようとするマレフィセントに、母の顔が見えるシーンが好きですね」と話す木下。

 また「自分の命に代えても子供を助けたいと思うのが、究極の母親の愛情じゃないですか。今は娘のことばかり。莉々菜と出会えて良かったと思います」と語りつつ、「ダンナ(FUJIWARAの藤本敏史)からは、3か月前くらいから『俺のこと、完全に視界から除外しているよね』って本格的なクレームが入っている。嫉妬ですかね」と明かした。

 「2人目の予定は?」という質問には「ダンナももうすぐ44(歳)だし、本当はゆっくりしていられないんです。がんばらなきゃと思うけど」と複雑な胸の内を告白。莉々菜ちゃんの将来については「気が強いところはわたし似で、(何かやって)ウケたらしつこくやっちゃうところはお笑いのDNA。おバカタレントになっちゃダメと言うと自分を否定することになるし、ヤンキーになってもいいけど、筋を通して周囲に迷惑を掛けないよう、人情面はわたしが教えます」と力説した。

 『マレフィセント』は、ディズニーアニメ『眠れる森の美女』でオーロラ姫に呪いをかけた邪悪な妖精マレフィセントを主人公にしたダークファンタジー。マレフィセントの隠された過去と、その呪いの理由が明かされる。ちなみに本日の莉々菜ちゃんのカメラ前でのポージングについて、木下は「今日は100点満点。教えたわけじゃないのに、途中オリジナルのロックなポーズまで出していましたね」と語り、周囲を笑わせていた。(取材:岸田智)

映画『マレフィセント』MovieNEXは発売中(税抜き価格:4,000円) ブルーレイ・DVDのレンタル、オンデマンド配信も同日開始


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 12月
  4. 3日
  5. 木下優樹菜、娘を気遣い2人目に迷い…