シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

劇場版「PSYCHO-PASS サイコパス」はR15+指定!ファンから期待の声

劇場版「PSYCHO-PASS サイコパス」はR15+指定!ファンから期待の声
R15+指定の過激描写にファンから期待の声が高まっている「サイコパス」 - (C) サイコパス製作委員会

 フジテレビ系深夜枠「ノイタミナ」で放送中の人気テレビアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の劇場版(2015年1月9日公開)が、R15+指定を受けたことが明らかになった。16日に同作の公式ツイッターで発表されたもので、ファンの間で話題を呼んでいる。

 同作は『踊る大捜査線』シリーズなどの本広克行監督が総監督、『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズなどの虚淵玄がストーリー原案と脚本を担当した人気アニメの劇場版。人々の精神が数値化され、犯罪に関する数値「犯罪係数」が規定値を超えた者が裁かれる管理社会で治安維持にあたる刑事たちの活躍を描く。

 劇場版の公式ツイッターでは、16日付の投稿で「映画倫理委員会(映倫)による審査を受け、<R15+>15歳以上が御覧いただける作品となりました」と報告。今月19日に予定されている完成披露試写会でも、このレーティングが適用されることが明らかになった。

 現在放送中のテレビシリーズ第2期でも随所に過激な描写が登場することから、発表を受けたユーザーからは「これは相当覚悟ですね…」「凄いです楽しみです!」「期待されます」など、アニメの枠に収まらない描写を期待する声が続々。その一方で、「良かった・・・・15歳以上で。見れないのだけは勘弁だし」という声や、すでに発売中の前売り券を購入してしまった15歳に達していないファンへの対応を不安視する声も寄せられている。(編集部・入倉功一)

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』は2015年1月9日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 12月
  4. 17日
  5. 劇場版「PSYCHO-PASS サイコパス」はR15+指定!ファンから期待の声