シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

桐谷美玲、25歳になったけど、スーツじゃなくまだスウェット着用と反省

桐谷美玲、25歳になったけど、スーツじゃなくまだスウェット着用と反省
デビュー10年目でもある今の心境を明かした桐谷美玲

 ファースト写真集「失恋、旅行、パリ。」を今月11日に発売した女優の桐谷美玲が、21日、東京・有楽町のイベントスペースで出版記念の握手会を行ない会見に応じた。12月16日に25歳の誕生日を迎えた桐谷は「25歳っていうと、すごく大人で、スーツを着てバリバリ仕事をしているイメージだったけど、わたしはスウェットを着てるなあ。まだまだ理想に追いつけないです」と、デビュー10年目でもある今の心境を明かした。

 「誕生日は(キャスターを務めている)「NEWS ZERO」(NTV系)のスタッフさんに祝ってもらいました」という桐谷は「25歳といっても、何も変わってないです」といいながら「でもこの写真集は、いままで撮った写真とはまったく違うコンセプトで『何だ、これは!?』と楽しんでいただけるんじゃないかと思います。ちょっと恥ずかしいんですけれど」と、少しはにかみつつ、初の写真集の出来に満足といった表情。

桐谷美玲
サプライズでバースデーケーキが登場した

 「お気に入りのカットは?」という質問には、「これですね、やっぱり」と、パリの路上で新聞紙に包まって横になっている写真をチョイス。「失恋旅行で、大好きなパリに来てみたけれど、気分が晴れずオシャレをする気にもならない。どんどん心が荒んだ結果、どん底の状態でゴミになってしまったと。『桐谷美玲、ゴミになる』というコンセプトを象徴する1枚です。この話を聞いたとき『えっ!?』って思いましたが、やっていないことやると決めたからには、やりました。でもちょっと寒かった」と撮影を振り返る。そのほか、写真集には、大きな瞳を涙が伝う表紙カットや、新聞紙のドレスでエッフェル塔の前に立つ姿など、斬新なカットも多数含まれている

 「でもわたし自身は、失恋を引きずらないタイプ。恋はいずれ時期がくればと思います。優柔不断な方なので、リードしてくれる男性がいいですね。ディズニー好きなので、一度、クリスマスにディズニーランドに行きたい」といいながら、20代の真ん中の節目を迎えた桐谷は「これからも自分らしく、ナチュラルでいたい」と抱負を語った。会見途中、サプライズでバースデーケーキが登場すると、薄っすらと感激の涙を見せていた。(取材/岸田智)

桐谷美玲ファースト写真集「失恋、旅行、パリ。」は講談社より発売 価格:3,000円(税別)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 12月
  4. 21日
  5. 桐谷美玲、25歳になったけど、スーツじゃなくまだスウェット着用と反省