シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ドラゴンボールZ』マキシマム ザ ホルモン「F」がバトルソングに決定!

『ドラゴンボールZ』マキシマム ザ ホルモン「F」がバトルソングに決定!
マキシマム ザ ホルモンがつづる強烈な歌詞にのせてバトルが展開!

 原作者・鳥山明が初めて脚本を手掛けた劇場版アニメ『ドラゴンボールZ 復活の「F」』のバトルソングが、ロックバンド・マキシマム ザ ホルモンの「『F』」に決定した。

 マキシマム ザ ホルモンは、独特な語感表現の日本語を駆使した、意味不明に見えて実は奥深いメッセージ性を持つ強烈な歌詞が特徴のバンド。激しいラウドロックにポップなメロディーを融合させたサウンドが国内外で高い評価を得ている。

 同楽曲は2008年7月9日に発売されたマキシングル「爪爪爪/『F』」に収録されているもので、メンバーのマキシマムザ亮君は、ドラゴンボールを読んでこの楽曲が誕生したと過去に語っている。この曲にインスパイアされた鳥山は、「今回、フリーザが復活します!『F』はフリーザのFです。これは、映画の次回作の話をあれこれ悩んでいた頃、友人を通じて知り合った『マキシマム ザ ホルモン』の『F』という曲を聴いてひらめいたアイデアです」と起用理由を明かした。

 続けて、「『F』はフリーザのことを、えげつなくもカッコよく歌った曲です」と楽曲の魅力をアピールした鳥山。最後には「もちろん、ただ復活しただけじゃないので、すさまじい対戦をどうぞお楽しみに!」と同楽曲にのせて展開される壮絶なバトルへの期待をあおった。

 宿敵・フリーザの復活が話題を呼んでいる本作は、前作『DRAGON BALL Z 神と神』で描かれた破壊神ビルスとの闘いの後、再び平和が訪れた地球を舞台に、フリーザ軍と悟空たちの宿命の闘いを描く。(編集部・吉田唯)

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は2015年4月18日より2D / 3D全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 1月
  4. 5日
  5. 『ドラゴンボールZ』マキシマム ザ ホルモン「F」がバトルソングに決定!