シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

内村光良、約13年ぶりに連ドラ主演!木村多江と夫婦役

内村光良、約13年ぶりに連ドラ主演!木村多江と夫婦役
自身もパパである内村光良

 ウッチャンナンチャンの内村光良が、テレビドラマ「ボクの妻と結婚してください。」(NHK BSプレミアム)で、「ぼくが地球を救う」(TBS系・2002年放送)以来、約13年ぶりに連続ドラマの主演を果たすことがわかった。余命わずかと宣告され、妻(木村多江)の次の結婚相手探しに奔走する夫を演じる。

 同ドラマは放送作家・樋口卓治の同名小説が原作。内村は人を笑わせることが大好きで、バラエティー番組のディレクター一筋に生きてきた男・三村修治にふんする。45歳にして営業部に異動となり、同時期に膵臓(すいぞう)がんのため余命半年と宣告を受けた三村は、自分の代わりに家族を守ってくれる、妻の再婚相手を探し始める。撮影は1月8日東京近郊にて開始予定。

 昨年2月に小説が舞台化された際にも、夫婦役を務めた内村と木村。再びの共演について内村は、「舞台とドラマでは全く違うキャスティングになるのが普通だと思いますが、奇跡的なことです。話は違っても二人の軸は変わらないので、とても支えになりますし、多江さんと一緒ならいろんなことを乗り越えていけそうな気がします」とコメント。

 また樋口から直接小説が送られてきたことを明かし、「僕の出演した芝居を観て、途中から僕をイメージして書いていたそうで」と語った内村。自身が演じる三村については、「自分だったらすぐに延命措置を願うと思いますが、それを投げ打って、家族のために、妻の結婚相手を見つける。男の中の男」と父親として尊敬のまなざしを向けているよう。また「僕にとっての、ドラマの代表作にしたいと思っています」と意気込み、「この作品が2015年最初の仕事になります。大きな一歩。幸先の良い一歩にしたいですし、気を引き締めて健康第一で乗り切っていきたいです」と張り切っている。(編集部・井本早紀)

テレビドラマ「ボクの妻と結婚してください。」は5月10日夜10時よりNHK BSプレミアムでスタート(連続6話)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 1月
  4. 5日
  5. 内村光良、約13年ぶりに連ドラ主演!木村多江と夫婦役