シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

国仲涼子、向井理との新婚生活は「楽しいです」とにっこり

国仲涼子、向井理との新婚生活は「楽しいです」とにっこり
新婚生活について「楽しいです」と明かした国仲涼子

 昨年12月28日に俳優の向井理と結婚した女優の国仲涼子が12日、都内にて行われた、月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」完成披露試写会・舞台あいさつに登場した。結婚後初の公の場とあり、報道陣から祝福の言葉をかけられると、国仲は「ありがとうございます」と会釈し、向井理との新婚生活については「楽しいです」とにっこり。理想のデートについても明かした。

 本ドラマは、それぞれの理由から結婚を契約にすぎないと考える、恋愛力ゼロの依子(杏)と巧(長谷川)が、互いに一切の恋愛感情を持たないまま、結婚というゴールを目指してデートを重ねていく様子をコミカルに描いたラブコメディー。この日は、杏、長谷川博己、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、松尾諭、和久井映見、風吹ジュン、松重豊らも登壇し、撮影エピソードを披露した。

 ドラマ「リーガルハイ」シリーズを手掛けた脚本家・古沢良太が生み出すテンポの良い会話劇が見どころでもある本ドラマ。杏は、「早口でまくし立てなきゃいけないので、クランクインした直後は顔が筋肉痛になるくらいでした」と振り返り、「難しいことを伝えると言うより、難しいことを言っていることを表現することが多い台詞。覚えることにとっかかりがないので、すごい大変」と苦労を吐露。

 一方、杏同様、月9ドラマ初出演の長谷川は、オファーを受けたときに「僕なんかに月9が来るようになったんだぁ」と思ったそうだが、”ニートの高等遊民”役であることを知ると、「あぁなるほど、そういうことか」と納得したとか。また、「言っちゃいけないことを平気で言う、毒をはいている感じがデトックス効果があって気持ちいい」と爽やかな笑顔。長谷川は恋愛ドラマながら体を張るシーンが多いようで、杏は「なぜか殺陣師が入っているシーンが多いですね」と大変そうな撮影現場についても明かしていた。

 最後に「理想のデート」を質問されると、杏は「レストランとか普通の場所にお着物を着て行ってみたい」、長谷川は「デートという言葉自体が照れくさいので、デートと思わせないような感じで事をすべて終えて、帰ってから『あれはデートだったんだな』と思わせるのがいい」と返答。国仲は、「天気のいい日に外に遊びに行くのがいい。遊園地とか動物園とか、人が多いところもいいかな」と目を輝かせた。(取材・文:鶴見菜美子)

ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」(毎週月曜よる9時~9時54分)はフジテレビ系にて1月19日放送スタート(初回は15分拡大)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 1月
  4. 12日
  5. 国仲涼子、向井理との新婚生活は「楽しいです」とにっこり