シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

リリー・フランキーが盲目の学者役で映画主演!相手役には寺島しのぶ

リリー・フランキーが盲目の学者役で映画主演!相手役には寺島しのぶ
盲目だからこそ見えるものがある!?

 リリー・フランキーが盲目の貝類学者役で、日米合作映画『シェル・コレクター』の主演を務めることがわかった。リリーは「演じる主人公は盲目ですが、『見える=自由』『見えない=不自由』といった単純な図式では計れないものを、盲目の貝類学者を演じることで表現できればと思います」と抱負を語っている。

 原作はアメリカのアンソニー・ドーアの同名短編小説で、メガホンを取る坪田義史監督が原作の設定を沖縄の離島に置き換えて物語を描く。設定の変更について、坪田監督は「美しい自然に対峙(たいじ)する人間を描くには、日本では沖縄しかないと思い、全編沖縄に置き換えました」と説明している。

 ストーリーは、盲目ながら貝類学の世界で名を成した学者が、家族と離れて沖縄の孤島で貝を収集しながらひっそりと厭世(えんせい)的な生活を送っているというもの。ある日そこに、画家のいづみ(寺島しのぶ)が流れ着き、学者と共に暮らし始める。やがて、いづみの患っていた奇病が偶然にも貝毒で治癒したために、それを知った人々が島に押し寄せるようになり、学者の人生は次第に狂い始める。

 その他、学者の息子役に池松壮亮、いづみと同じ奇病に侵された、孤島の有力者の娘役で橋本愛が出演。ロケは全て沖縄で行い、2月上旬のクランクアップを予定しているという。リリーは、「各世代の飛び抜けた共演陣の方々と一緒に、沖縄の自然の力を借りて撮影を楽しんでいます」とコメントしている。(編集部・坂下朋永)

映画『シェル・コレクター』は2016年公開予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 1月
  4. 19日
  5. リリー・フランキーが盲目の学者役で映画主演!相手役には寺島しのぶ