シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジョニー・デップと声優・平田広明が20年越しの対面!

ジョニー・デップと声優・平田広明が20年越しの対面!
20年越しのツーショット! - 声優・平田広明とジョニー・デップ

 映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』のPRのため来日したジョニー・デップが27日、都内劇場で開催されたジャパンプレミアに出席。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジャック・スパロウ、『アリス・イン・ワンダーランド』のマッドハッター、『ローン・レンジャー』のトントなど、20年にわたってジョニーの日本語吹き替え声優を務めてきた声優の平田広明と初対面を果たした。

 本作は、キリル・ボンフィリオリの小説「チャーリー・モルデカイ」シリーズを映画化したアクションアドベンチャー。ジョニーはイギリスの諜報(ちょうほう)機関MI5に依頼されゴヤの名画の捜索に乗り出すことになる、ちょびヒゲ姿のうんちく好きな美術商という新たな強烈キャラを熱演している。

 「チャーリー・モルデカイは今までの作品の中でも一番演じるのに苦労した作品の一つです」と打ち明けた平田は、「奇抜な格好なほど声をあてるのも大変なのですが、今までとは全く異なるキャラクター像を感じました。実際に演技もされるとなると、さらに大変だったのではないですか?」とジョニーに質問。ジョニーは「ナルシストでうさんくさいキャラクターを演じるのは本当楽しかった」と回答し、「キャラクターを演じるのが楽しくて、セリフをどんどん増やしながら演じました」と撮影秘話を明かした。

 また、最後に平田からヒゲつきの花束を贈呈されたジョニーは、「8年がかりで完成したとても大事な映画です。普通なら“愛の結晶”とか言うんでしょうけど、これは“狂気の結晶”ですね。それぐらい本気で楽しんで撮影しました」と感無量。ファンに対しては「変なキャラクターばかり演じているわたしを応援してくださって、本当に感謝しています。皆さんが映画を見てくださるからこそ、わたしが映画に出ることができるのです。ですからみなさんは、“ファン”というよりも“ボス”ですね!」と感謝の気持ちを伝えていた。(編集部・市川遥)

映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』は2月6日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 1月
  4. 29日
  5. ジョニー・デップと声優・平田広明が20年越しの対面!