シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

出川哲朗が「ヤバいよー」と応援したヤンキー役、体を鍛えて挑むも…岩井ジョニ男が落胆を吐露

出川哲朗が「ヤバいよー」と応援したヤンキー役、体を鍛えて挑むも…岩井ジョニ男が落胆を吐露
初日舞台あいさつに登壇した(左から)多和田秀弥、米原幸佑、陳内将、岩井ジョニ男、元木隆史監督

 31日、映画『ガチバン NEW GENERATION 1』初日舞台あいさつが、シネマート新宿にて行われ、陳内将、岩井ジョニ男(イワイガワ)、多和田秀弥、米原幸佑、そして元木隆史監督が登壇した。

 本作は、激しいアクションとブレイク前のイケメン俳優を起用する映画として有名な『ガチバン』シリーズ第22弾。6代目番長・大友斗氣雄を演じた陳内は「人生初主演の作品にたくさんの方が来ていただけてうれしいです」と満員の館内を見渡し感無量な表情を浮かべると、米原との激しいにらみ合いのシーンで、瞬きをせず目が乾燥し、涙をポロポロと流してしまった裏話を披露し会場を沸かせていた。

 イケメンたちに囲まれ、アウェー感いっぱいのお笑い芸人・岩井は「出川(哲朗)さんとご飯を食べていた時に『一度はヤンキー映画に出たい』って話をしていたので、出演を報告したら『ヤバイよー』って喜んでくれたんです。だから体を鍛えて役に備えていたら(ヤンキー役じゃなくて)ラブホテルの店長役だった……」とトークで客席を盛り上げていた。

岩井ジョニ男
ヤンキー映画出演を出川哲朗と喜ぶも役柄に落胆したエピソードを披露した

 人気ミュージカル・テニスの王子様セカンドシーズンで話題を集めた多和田は映画初出演。「初日の現場では、緊張していたのですが、陳内くんをはじめ、みんなが話しかけてくれたり、一日一日いろいろなことを学びながら進んでいけた撮影でした」と多くの人に支えられたことを感謝していた。

 元木監督は会場を見渡すと「こんなにたくさんの人が観てくれるなんて、ガチバン史上初めてじゃないかな」とキャストの人気に驚きを見せると「主人公の斗氣雄は、金髪リーゼントにしようと決めていた。陳内くんがノリノリで引き受けてくれて、ヤンキー座りを最初に見たときに、22作目にして『俺ってヤンキー映画撮ってるなんだな』って思ったんです」とこれまでの『ガチバン』シリーズでも特別な作品であることを強調していた。(磯部正和)

『ガチバン NEW GENERATION 1』はシネマート新宿・心斎橋にて公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 1日
  5. 出川哲朗が「ヤバいよー」と応援したヤンキー役、体を鍛えて挑むも…岩井ジョニ男が落胆を吐露