シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ビヨンセがビーガンの食事宅配サービスをスタート

ビヨンセがビーガンの食事宅配サービスをスタート
ビーガンの食事宅配サービスをスタートするビヨンセ

 歌手のビヨンセが、パーソナル・トレーナーのマルコ・ボージェスと組んでビーガンの食事宅配サービスをスタートするという。

 ビヨンセと夫のJAY Zは健康的な食生活を始めようと、2013年12月に“お肉を食べないチャレンジ”に参加。その影響もあって、「22 Days Nutrition」という新ベンチャーを立ち上げたという。同社は、3週間にわたって無グルテン、無大豆、無乳製品のオーガニックな植物を中心とした食事を提供するそうだ。

 「マルコの手本に倣い、チャレンジをしてみたことに感謝しています。彼はわたしの知り合いの中で最もエネルギッシュな人で、すべては彼の選んだ健康的なライフスタイルによるものです。そんなマルコが、より栄養的な食生活を人々に提供できるプログラムを考えました。彼のパートナーになれることを喜んでいます」とビヨンセは声明を出している。

 価格は一食9ドル76セント(約1,171円)から16ドル50セント(約1,980円)とのこと。「トライするだけで大丈夫。わたしにできたんだから、誰だってできるわ」とビヨンセは言っている。(1ドル120円計算)

 2013年にビーガンの食生活に3週間切り替えたJAY Zは、その理由についてブログで説明。「心理学者によると、どんな習慣も21日で断つことができるそうだ。22日目には進むべき道が見えてくる。数か月前、ビーガンでもある良き友人から植物中心の朝食にしてみないかと言われた。意外に簡単だったよ。すごく自分に合っている気がする。精神的、肉体的デトックスという感じだ」と言っている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 4日
  5. ビヨンセがビーガンの食事宅配サービスをスタート