シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

タルコフスキー晩年の名作『ノスタルジア』が初のブルーレイ化

タルコフスキー晩年の名作『ノスタルジア』が初のブルーレイ化
待望のブルーレイ化となる名作『ノスタルジア』 - (C)1983 RAI-Radiotelevisione Italiana.Licensed by RAI TRADE-Roma-Italy,All Right Reserved.

 『惑星ソラリス』などで知られる旧ソ連の鬼才、アンドレイ・タルコフスキー監督の晩年の名作『ノスタルジア』が初めてブルーレイ化される。

 映画『ノスタルジア』は、タルコフスキー監督が1983年に製作した、最後から2番目にあたる監督作。自殺した作曲家を取材するためイタリアを訪れたロシア人作家と、世界の終末を信じる老人との交流を描いたドラマ。哲学や宗教的要素を含んだ複雑怪奇な世界観は万人向けとは言い難いが、長回しの撮影手法、水のある光景など唯一無二の映像美で「映像詩人」とうたわれた彼の真骨頂ともいえる一作で、カンヌ国際映画祭で監督賞を獲得している。

 初のブルーレイ化にあたり、使用されたHDマスターは『ノスタルジア』の撮影監督を務めたイタリアの名カメラマン、ジュゼッペ・ランチ監修のもと制作された。(編集部・石井百合子)

ノスタルジア
「ノスタルジア」価格:ブルーレイ4,800円(税抜き)/DVD3,800円(税抜き)発売元:(株)IMAGICA TV/販売元:(株)KADOKAWA 角川書店(C)1983 RAI-Radiotelevisione Italiana.Licensed by RAI TRADE-Roma-Italy,All Right Reserved.

「ノスタルジア」ブルーレイ&DVDは3月6日より発売


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 微睡みながら観る映画 from goodnews (2015年12月2日 15時58分)
    Pocketアンドレイ・タルコフスキーの「ストーカー」を劇場で観たのはいつのことだったか、そしてどこの劇場だったのか、何故だか思い出せない。 手塚眞氏がタルコフスキーの特集本で、「タルコフスキーの映画は途中で眠くなってつい寝てしまうが、起きてもさっきと画が変わっていない」という趣旨のことを書いていたように記憶しているが、俺もその時ちょっと眠ってしまったのではないか、そしてやはり、その時も眠る前とほとんど画が変わっていなかったように思う。 タルコフスキーの映画というのは、そういう映画だ。 ストーリーと&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 13日
  5. タルコフスキー晩年の名作『ノスタルジア』が初のブルーレイ化