シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

新垣結衣、合唱名門校にサプライズ登場!中学生に真摯なアドバイス

新垣結衣、合唱名門校にサプライズ登場!中学生に真摯なアドバイス
サプライズ登場した新垣結衣らキャスト陣

 女優の新垣結衣が初の教師役に挑戦した映画『くちびるに歌を』の特別授業イベントが19日、国分寺第三中学校で行われ、主演の新垣に加え、共演の木村文乃、桐谷健太、三木孝浩監督、劇中で新垣が指導する合唱部の生徒を演じたキャスト12人が出席した。生徒たちには新垣らのサプライズ登場は知らされておらず、俳優たちの登場に大喜びしていた。

 国分寺第三中学校は2014年「NHK全国学校音楽コンクール」東京大会で銀賞に輝いた合唱の名門校。最初に、本校の合唱部員24名と合唱部のキャストたちが混声チームを組み、アンジェラ・アキの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を合唱、会場に美しい歌声を披露した。合唱の迫力を目の当たりにした新垣は「表情が豊かで一つの話を読んだような充実感があった。すてきでした」と見事な熱唱ぶりに感動しきり。心からの拍手を送った。

全体
真摯(しんし)なアドバイスを送った新垣結衣

 また、この日は事前に生徒たちから「いま悩んでいること」についてアンケートを集めており、「将来なりたいもの、やりたいことが決まっていない」という相談を受けた新垣は「わたしもまだ決まっていません」と答え、笑いで生徒たちの緊張をほぐしてから、「今すぐ決めなくてもいい。本当に好きなことを見つけてから目指せばいい。でもそれを探すために行動を起こすことは大事!」と真摯(しんし)に回答。監督も「やりたいことは何でもやったほうがいい。後できっとプラスになるから」と生徒たちにアドバイスしていた。

 さらに、新垣は生徒たちを見つめながら、「撮影中はみんなの歌声に励まされた。仲間たちと一緒に過ごせる時間ってすてきだなって。今日の出会いに感謝して明日も頑張れます」と感謝のメッセージを送った。

 本作は、全国学校合唱コンクールの課題曲となった名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」をもとに中田永一が書き下ろしたベストセラー小説の映画化。長崎県・五島列島の中学校を舞台に、新垣演じる音楽の臨時教師・柏木(新垣)が、生徒たちが書いた「15年後の自分へ」という手紙をきっかけに、周囲の人々と心を通わせていくさまを描く。(福住佐知子)

映画『くちびるに歌を』は2月28日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 19日
  5. 新垣結衣、合唱名門校にサプライズ登場!中学生に真摯なアドバイス