シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

高倉健もアラン・ドロンにはかなわない?『黄色いハンカチ』ロケ地に残した人情エピソード

高倉健もアラン・ドロンにはかなわない?『黄色いハンカチ』ロケ地に残した人情エピソード
映画の1シーンのように黄色いハンカチがはためいた

 北海道夕張市で開催中の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015」で20日、昨年11月10日に亡くなった俳優・高倉健さんが主演した『幸福の黄色いハンカチ』追悼上映が行われた。冬季は閉園中の本作ロケ地「『幸福の黄色いハンカチ』想い出ひろば」も映画祭に合わせて臨時オープンとなり、多くの市民とファンが映画界の巨星をしのんだ。

 追悼上映の終了後、会場には、本作にエキストラとして出演した白倉伸義さん、そして撮影中にキャストとスタッフが宿泊した旅館の女将・氏家和子さんが登壇。撮影裏話と知られざる健さんの素顔を明かした。

 白倉さんは劇中、健さん演じる勇作が妻とケンカをし、街へ飛び出して酔っ払いともめ事になるシーンに居合わせる男性役として出演。友人と撮影を見物に行ったところ、同作のスタッフに声を掛けられて出演することになったという。そのシーンが使われるか半信半疑だったという白倉さんだが、実際に本編に映っている自分を観て「まさか高倉健さんと同じ画面に入っているとはビックリした」と一生モノの思い出であり、今も家族に語り継いでいるという出演体験を振り返った。

002
広場には、映画に登場したのと同型の車も

 また映画の撮影中、1か月ほど宿に滞在した健さんと接した氏家さんは、初めて健さんが訪れた際に真っ赤な靴下を履いていたのが印象的だったと述懐。健さんは、夕食後も部屋に戻らず子供たちとの会話を楽しんでいることが多かったといい、氏家さんの娘から好きな俳優は「アラン・ドロン」だと明かされると「アラン・ドロンには高倉健もかなわないなぁ」と苦笑いしたことや、寝坊した健さんを起こしに行ったが、なかなか起きてくれなかったことなど、人間的なエピソードの数々を明かした。

 トーク後は、「『幸福の黄色いハンカチ』想い出ひろば」のツアーを実施。広場内の建物には健さんへの献花台が設けられ、壁と天井は黄色いメッセージカードに埋め尽くされる。そして、快晴となったこの日の夕張の空には、映画の1シーンを再現するかのように風を受けた黄色いハンカチが伸び伸びとはためいていた。(長谷川亮)

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015」は2月23日まで北海道夕張市内各所で開催中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 20日
  5. 高倉健もアラン・ドロンにはかなわない?『黄色いハンカチ』ロケ地に残した人情エピソード