シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

仲間由紀恵が本木雅弘の恋人 原発テロ『天空の蜂』で鍵を握る女に

仲間由紀恵が本木雅弘の恋人 原発テロ『天空の蜂』で鍵を握る女に
豪華キャスト、一挙公開! - (C) 2015「天空の蜂」製作委員会

 原発を題材にした東野圭吾の同名小説を、江口洋介と本木雅弘の初共演で映画化する『天空の蜂』に仲間由紀恵が出演し、本木の恋人役を務めていることがわかった。史上最悪の原発テロに立ち向かう男たちを描いた本作で、仲間は事件解決の鍵を握る女を演じる。また、綾野剛、向井理ら豪華キャストの集結も明らかになった。

 『20世紀少年』などの堤幸彦監督がメガホンを取る本作は、1995年、爆発物を搭載した最新鋭の巨大ヘリコプターをハイジャックし、全国全ての原発の破棄という要求に従わなければ原子炉に墜落させるというテロリストに立ち向かう人々のドラマを映し出すクライムサスペンス。江口がヘリの設計士で墜落を阻止すべく奔走する湯原を、本木が狙われた原発の設計士で、原発を守るために尽力する湯原の同期・三島を熱演。綾野はヘリを奪う謎の男役、向井は東日本大震災後の日本で救助活動に赴く自衛隊員として映画オリジナルのシーンに登場する。

 2000年のテレビドラマ「トリック」以降、映画化もされたシリーズなどを通して長年、堤監督と仕事をしてきた仲間は「『トリック』シリーズが完結して少し寂しく思っていたところ、また堤監督とお仕事をご一緒することができて大変うれしかったです」と喜ぶと、「今回は、スケールの大きな社会派の作品だったので、堤組とはいえ全く雰囲気も違い、初共演の方が多かったこともあり、改めて新鮮な気持ちで作品に取り組めました。わたしの役は、過去に心に傷を背負った役だったので、原作を基に1シーン1シーン役づくりはもちろんのこと、髪型や服装・メイクまで監督と話し合いながら撮影しました」と入念な準備をして挑んだことを明かした。

 一方、初めて堤監督作に挑戦した綾野は「堤組、スタッフ、キャストの皆様と共に、真摯(しんし)に受け止め、取り組ませていただきました。刻々と迫っている。もう眼を背けてはいけない。不確かな今を、確かな未来へ紡ぐために。わたしは天空の蜂を生きて、わたしを体感したのかもしれない」と振り返っている。綾野には、脚本完成と同時に製作側がオファーした経緯があり、現場では「陰を背負った寡黙な実行犯というキャラクターでしたが、綾野さんが醸し出す研ぎ澄まされた空気感によって、見事な犯人が出現」したという。

 柄本明、國村隼、石橋蓮司、竹中直人、佐藤二朗、光石研、落合モトキ、やべきょうすけら実力派が脇を固めている。(編集部・小松芙未)

映画『天空の蜂』は今秋全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 23日
  5. 仲間由紀恵が本木雅弘の恋人 原発テロ『天空の蜂』で鍵を握る女に