シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

シャアの原点を描いたアニメ初日にアムロ・レイが敵情視察!?

シャアの原点を描いたアニメ初日にアムロ・レイが敵情視察!?
(左から)潘めぐみ、池田秀一、田中真弓、安彦良和総監督

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」の人気キャラクター、シャア・アズナブルの生い立ちを描いた『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』の初日舞台あいさつが28日、新宿ピカデリーで行われ、池田秀一、田中真弓、潘めぐみ、そして本作の原作者でもある安彦良和総監督が来場した。

 上映終了後、万雷の拍手で迎えられた安彦総監督は「今日はピカデリーでの初日ということでネクタイを自分で締めてきました。後で直されましたが」とちゃめっけたっぷりにあいさつ。

 さらに本作に参加した豪華声優陣を指して、「この声優さんたちのギャラが高いとか、主役級であるということは僕にはわからない。どれだけぜいたくなのかはお客さんたちの方がご存じだと思う」と切り出した安彦総監督だったが、「ただ一点、田中真弓さんだけは(少年時代のシャアとなる)キャスバルの声にとお願いしました。田中さんがどれだけ忙しいのかわかっているのかと言われましたが、わかりませんと。でもファンなので、お願いしてくださいと。ただ、(自身の意向だけでは決まらず)あろうことか田中さんにオーディションまで受けてもらうことになり。総監督の権威なんてそんなもんです。察してください」と笑う。

ガンダム
ロビーにはザクが!

 そんな姿を見たシャア・アズナブル役の池田は「(安彦は)あんなにアニメが嫌になってやめたんで、二度と戻ってこないと思っていた。だから安彦さんがスタジオにいるだけでいいんです。監督の中には注文を出す人もいますけど」と安彦総監督に呼び掛けると、「2章以降は注文を出しますから」と意欲的なコメントで返す一幕も。

 また、感極まった潘が涙ぐむ一幕があるなど、感動的な雰囲気に包まれたこの日の舞台あいさつ。そんな中、「うわさによりますと、(ガンダムの主人公)アムロ・レイという人が、敵情視察にいるということですが」という池田のコメントに、2階席にいたアムロ役声優の古谷徹が手を振って応える場面も。「どこにいるかと思ったら2階席にいやがった。古谷さんはもうすぐです。第2章から出ていただくので、声を若返らせてお待ちください」と呼び掛ける安彦総監督に、客席から「任せてください!」と大声で返す古谷の姿に会場からは大きな拍手が湧き起こった。(取材・文:壬生智裕)

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』は3月13日までの2週間限定で全国13館にてイベント上映中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 28日
  5. シャアの原点を描いたアニメ初日にアムロ・レイが敵情視察!?