シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『アメリカン・スナイパー』がV2!『幕が上がる』『ガンダム』もヒットスタート!【映画週末興行成績】

『アメリカン・スナイパー』がV2!『幕が上がる』『ガンダム』もヒットスタート!
『アメリカン・スナイパー』が10億円突破の大ヒット! - (C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 興行通信社が2日に発表した土日2日間(2月28日~3月1日)の全国映画動員ランキングでは、映画『アメリカン・スナイパー』が2週連続で1位を獲得した。3月1日の映画サービスデーと重なった先週末は、動員24万2,428人、興行収入2億9,202万2,600円と落ちの少ない興行を展開。累計動員は80万人、累計興収は早くも10億円を突破する大ヒットを記録している。

 新垣結衣が初の教師役を務めた『くちびるに歌を』が4位にランクイン。全国260スクリーンで公開され、動員7万2,900人、興収8,303万3,900円を記録。10代の学生からシニア層まで幅広い層を集客した。

 アイドルグループ・ももいろクローバーZが、全国大会を目指して奮闘する高校の弱小演劇部員を演じた主演作『幕が上がる』は5位に初登場。2月13日からの先行上映とライブビューイングイベント上映の数字を含む累計動員は8万1,109人、興収は1億3,407万1,925円と早くも興収1億円を超えている。

 日本のロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザインを務めた安彦良和による大ヒットコミックスをアニメ化した『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』が7位に初登場し、動員5万6,397人、興収7,372万6,200円を記録。全国13館という小規模公開ながら、1スクリーンあたりの館アベレージは567万1,246円という好成績をマークする大盛況となった。劇場には30代~40代の層を中心に、20代の若者層から往年のファンまで幅広く集客した。

 今週末は『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』『ソロモンの偽証 前篇・事件』『劇場版プリパラ み~んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ』などが公開予定。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕)

【2015年2月28日~3月1日の全国映画動員ランキングトップ10】※()内は先週の順位
1(1)『アメリカン・スナイパー』:2週目
2(3)『ベイマックス』:11週目
3(2)『テラスハウス クロージング・ドア』:3週目
4(初)『くちびるに歌を』:1週目
5(初)『幕が上がる』:1週目
6(4)『ミュータント・タートルズ』:4週目
7(初)『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』:1週目
8(5)『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』:11週目
9(7)『ANNIE/アニー』:6週目
10(6)『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』:1週目


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 3日
  5. 『アメリカン・スナイパー』がV2!『幕が上がる』『ガンダム』もヒットスタート!