シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

V6森田剛、映画初主演!古谷実原作『ヒメアノ~ル』でサイコキラーに挑戦!

V6森田剛、映画初主演!古谷実原作『ヒメアノ~ル』でサイコキラーに挑戦!
森田剛、初主演映画で演じるのはサイコキラー! 「ヒメアノ~ル」原作書影 - (C)古谷実・講談社/2016「ヒメアノ~ル」製作委員会 (C)古谷実/講談社

 V6の森田剛が、古谷実の人気コミックを『銀の匙 Silver Spoon』の吉田恵輔監督で映画化する『ヒメアノ~ル』にて、連続殺人鬼・森田正一役に挑戦することが明らかになった。本作が単独初主演映画となる森田は、欲望のままに他人を殺害していく難役に向け「決して共感はできない今回の役づくりに関して、吉田監督とお話ししただけでは、中々理解するのが難しいと感じています。森田正一の過去や、なぜこういう人間になったのかを理解して、クランクインを迎えたいです」と気合を込めている。

 原作は「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載された漫画作品。ビルの清掃会社でパートタイマーとして働く青年・岡田進と同僚の安藤勇次が織りなす平凡な日常とともに、後に岡田の恋人となる女性・阿部ユカをつけ狙うサイコキラー・森田正一の心の闇を描き出し、その過激な内容からファンの間で物議を醸した。

 コミックについて森田は「人間がしっかり描けている所が、とても読みやすく面白かったです」とコメント。蜷川幸雄、宮本亜門、行定勲といった名演出家たちの舞台に挑んできただけに、連続殺人鬼役にも臆することなく、「いわゆる悪い人は沢山存在しているかもしれないが、彼らの過去には何かしらの理由があるのでは? キャスト・スタッフのこめた熱が、しっかり伝わる人間臭い作品を目指したいと思います」と語っている。

 また、平凡な青年・岡田進役で濱田岳、そしてヒロインの阿部ユカ役で佐津川愛美が出演。映画『麦子さんと』『さんかく』などユーモラスで繊細な人間描写に定評がある吉田監督が、今までの作風とは違う衝撃作に挑戦する。吉田監督は、「高校生の頃からバイブルだった古谷実さんの漫画を監督出来るなんて夢のようです」と語っており、R15+指定も辞さない決意で完全映画化を目指すとのこと。クランクインは3月末日。公開は2016年を予定している。(編集部・入倉功一)

映画『ヒメアノ~ル』は2016年公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 23日
  5. V6森田剛、映画初主演!古谷実原作『ヒメアノ~ル』でサイコキラーに挑戦!