シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ドラゴンボールZ』最新作ハリウッドで上映決定!

『ドラゴンボールZ』最新作ハリウッドで上映決定!
『ドラゴンボールZ』最新作がハリウッドでも上映!

 国民的コミックのアニメ化作品最新作となる映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』7大都市上映会舞台あいさつが30日、都内で行われ、悟空役の野沢雅子、フリーザ役の中尾隆聖、予言魚役の中川翔子が出席し、同作がハリウッドで上映されることが発表された。

 原作者の鳥山明が初めて自ら脚本を手掛けたことも話題の本作は、孫悟空たちが宿敵フリーザとの壮絶なバトルを繰り広げる。世界中で愛される「ドラゴンボール」ということで、4月11日(現地時間)にハリウッドのエジプシャン・シアターで同作が上映されることが発表されると、「おら、うれしいぞ!」という野沢もその上映会に来場することを明かした。中尾も「すごいですね。(フリーザが)復活したかいがありましたね。(フリーザの声で)死よりも恐ろしい恐怖を世界に味わわせましょう」とコメント。

 本作の熱狂的なファンである中川は大興奮で、「フリーザさまのこんな名言が聞けるなんてすごいですね! 素晴らしいですね! 全世界、何世代にもわたってワクワクを与えてくれて。ラブ・アンド・ピースにしてくれて、本当にありがたい。楽しみですね!」と一気に語り尽くすと、劇中で中川が担当している予言魚の声色に変えて「世界中で大ヒットするよ。全米が泣くよ」と明るい未来を予言してみせた。

全体
ドキドキが止まらない中川翔子

 本作について野沢は、「すごいという言葉をずっと並べられるくらいにすごい映画。さすが鳥山先生という感じでしたね」と自信を見せると、中尾も「ますます野沢さんに嫌われてしまうくらいにすさまじい戦いでした。声もかれんばかりでアクションシーンもすごかったですね」と興奮冷めやらぬ様子。

 中川は、野沢と中尾が話すたびに胸のドキドキが止まらないようで、「『ドラゴンボール』の続きが観たいという人類の願いをかなえてくれて、鳥山明神龍(シェンロン)さま、ありがとうございます!!」と同作に登場する願いをかなえてくれる竜のキャラクターに原作者を重ね合わせて感謝の思いを絶叫し、会場を笑顔にした。(取材・文:壬生智裕)

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は4月18日より2D、3D、IMAX3Dで全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 30日
  5. 『ドラゴンボールZ』最新作ハリウッドで上映決定!