シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アンジェリーナ・ジョリーがフェミニスト第1位に!

アンジェリーナ・ジョリーがフェミニスト第1位に!
名だたる候補を抑えてトップに輝いたアンジェリーナ・ジョリー

 イギリスのフェミニスト・ファッションハウスRose & Willardが行ったアンケートで、アンジェリーナ・ジョリーがナンバーワンフェミニストに輝いた。

 アンジーは国連特使として、レイプが戦争の兵器として使われていることを訴えてきた精力的な活動が評価されたという。アンケートを実施したRose & Willardの創設者ハイディ・レーマンは「わが社は、女性に力を与えること、そして女性であることを称賛することによって動かされます。アンジェリーナ・ジョリーはその完璧な体現者です」とコメントしている。

 2位は昨年、国連で性差別撤廃の演説を行ったエマ・ワトソン、3位は「ハウ・トゥー・ビー・ア・ウーマン(原題) / How to Be a Woman」の著者ケイトリン・モランだった。

 レーマンは「この投票結果は世間が現在好んでいるフェミニズムがどのようなものなのかを表しています。性差別撤廃のための『HeForShe』キャンペーンを立ち上げたエマ・ワトソンも、わたしたちと同じビジョンを持つ女性の一人です」と付け加えている。

Rose & Willardが発表したフェミニストのセレブトップ10は以下の通り。(BANG Media International)

1. アンジェリーナ・ジョリー
2. エマ・ワトソン
3. ケイトリン・モラン
4. ジェニファー・ローレンス
5. ジャーメイン・グリア
6. テイラー・スウィフト
7. カーラ・デルヴィーニュ
8. パトリシア・アークエット
9. ビヨンセ
10. シャルロット・チャーチ


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 30日
  5. アンジェリーナ・ジョリーがフェミニスト第1位に!