シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

本木雅弘演じる昭和天皇の姿も!役所広司『日本のいちばん長い日』特報公開!

本木雅弘演じる昭和天皇の姿も!役所広司『日本のいちばん長い日』特報公開!
“日本のいちばん長い日”を追う歴史大作の映像が公開! - (C) 2015「日本のいちばん長い日」製作委員会

 太平洋戦争における日本の降伏決定から、それを昭和天皇が国民に伝えた玉音放送が敢行されるまでの24時間を追った歴史大作『日本のいちばん長い日』の特報が公開され、陸軍大臣・阿南惟幾(あなみこれちか)役の役所広司や、昭和天皇役の本木雅弘ほか、実力派俳優陣による重厚な演技の一端が明らかになった。

 半藤一利のノンフィクション「日本のいちばん長い日 決定版」(文藝春秋)に、昭和天皇と共に戦争終結に尽力した宰相・鈴木貫太郎の姿を描いた半藤の書籍「聖断 天皇と鈴木貫太郎」の要素を加えて映画化する本作。『クライマーズ・ハイ』の原田眞人監督がメガホンを取り、役所と本木に加え、松坂桃李、堤真一、山崎努など、ベテランから若手まで、日本映画界を代表するキャストが顔をそろえる。

 公開された特報は、役所演じる主人公・阿南が、陸軍の頂点に立ちながらも、「どうやったら、戦争を終結させられるか……」と苦悩するシーンからスタート。総決起の気風が渦巻く、敗戦間近の緊迫した様子をうかがわせるシーンと共に、それぞれの思いを抱えながら、日本の未来を信じる男たちの姿が映し出される。

 また、本木ふんする昭和天皇の姿も明らかに。国民を思い平和を求める天皇陛下を演じる本木の、穏やかでありながら決意を秘めた表情は、7年ぶりのスクリーン復帰とは思えない貫禄を漂わせている。映像の最後には、ポツダム宣言を受諾するか否かを決める昭和天皇の背中と、その御前に集う大臣たちの姿が。降伏か、本土決戦か。最大の決断の裏側に迫る緊迫の物語への期待が高まる。(編集部・入倉功一)

映画『日本のいちばん長い日』は8月8日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 10日
  5. 本木雅弘演じる昭和天皇の姿も!役所広司『日本のいちばん長い日』特報公開!