シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『インターステラー』が『ゴーン・ガール』を抑えて初登場首位【週間レンタルランキング】

『インターステラー』が『ゴーン・ガール』を抑えて初登場首位
人類の新天地を求めて…… - (C) 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 4月13日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、クリストファー・ノーラン監督のSFドラマ『インターステラー』が『ゴーン・ガール』を抑えて初登場で1位を獲得した。

 舞台は農業危機で人類が破滅の危機にひんする近未来。居住可能な新たな惑星を探す人類だったが、太陽系にその惑星はなかった。「ワームホール」(別の銀河へとつながるトンネル)を通過し、人類の新天地を探すという命を危険にさらすミッションに挑む男性の、地球に残した家族への愛情を軸に、壮大な宇宙旅行を描く。

 2位は先週1位の『ゴーン・ガール』。妻が失踪した事件の鍵を握る男性にふんしたニール・パトリック・ハリスは、今年のアカデミー賞授賞式の司会を務めた。3位は初登場の『ドラキュラZERO』。ドラキュラのモデルといわれ、15世紀半ばにトランシルバニア地方を治めた君主ヴラドを主人公にしたアクション映画。オスマン帝国の脅威にさらされた彼は、愛する家族や民衆を守るため、山奥の魔物と契約して強大な闇の力を手に入れる。主演は『ホビット』シリーズのルーク・エヴァンス。

 4位も初登場の『近キョリ恋愛』。イケメンでツンデレな英語教師(山下智久)と、英語だけが苦手な天才女子高生(小松菜奈)の恋を描く人気コミックの実写映画化。英語教師の元恋人に水川あさみがふんする。7位も初登場の『アウトポスト37』。地球に侵略してきた異星人に全世界の軍が反撃を続ける中、占領地区として残った最も危険な「第37戦線」で、軍の精鋭部隊が戦いを繰り広げる。劇場未公開作で有名俳優は出演していないが、TSUTAYA限定レンタル商品で、レンタルに強いSFアクションというジャンル特性を持つ作品だ。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『インターステラー』(初登場)
2位『ゴーン・ガール』(1位)
3位『ドラキュラZERO』(初登場)
4位『近キョリ恋愛』(初登場)
5位『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(3位)
6位『ルパン三世』(4位)
7位『アウトポスト37』(初登場)
8位『フューリー』(6位)
9位『イコライザー』(2位)
10位『るろうに剣心 伝説の最期編』(5位)

 今週は、15日に『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』が、17日には『美女と野獣』がレンタル開始となる。これらの順位と共に、『インターステラー』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 14日
  5. 『インターステラー』が『ゴーン・ガール』を抑えて初登場首位