シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『インターステラー』が2週連続首位!初登場2位の『美女と野獣』が後を追う【週間レンタルランキング】

『インターステラー』が2週連続首位!初登場2位の『美女と野獣』が後を追う
話題のSF映画が2週連続1位を獲得! - (C) 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 4月20日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、クリストファー・ノーラン監督のSFドラマ『インターステラー』が2週連続で首位を獲得した。

 主演は『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒー。共演は『レ・ミゼラブル』で助演女優賞受賞のアン・ハサウェイ、『ゼロ・ダーク・サーティ』で主演女優賞候補となったジェシカ・チャステインと、演技派がそろった。科学的に正しい宇宙空間を描くために、世界有数の理論物理学者であるキップ・ソーン博士が製作に全面協力。特殊効果チームはソーン博士の理論を用いてワームホールやブラックホールを映像化した。

 2位は初登場の『美女と野獣』。ディズニーアニメ版で広く知られるファンタジードラマだが、今作はそれとは異なり、1740年に書かれたヴィルヌーヴ夫人版の物語を原作に実写化された。バラを盗んだ父の罪を背負い、野獣の城に閉じ込められた娘ベル。しかし、野獣は毎晩の食事を共にすること以外は何も強要してこない。やがてベルは、野獣が犯した罪や過去に城で起こった出来事に気付いていく。ベル役は『アデル、ブルーは熱い色』のレア・セドゥ、野獣役は『ブラック・スワン』のヴァンサン・カッセル、監督は『サイレントヒル』のクリストフ・ガンズ。3位『ゴーン・ガール』、4位『ドラキュラZERO』は先週からワンランクずつダウン。ルーク・エヴァンスふんする君主ヴラドは手にした闇の力で無数のコウモリを操り、オスマン帝国の軍勢を蹴散らす。これまでの吸血鬼ドラキュラにはなかった設定がユニークだ。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『インターステラー』(1位)
2位『美女と野獣』(初登場)
3位『ゴーン・ガール』(2位)
4位『ドラキュラZERO』(3位)
5位『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(5位)
6位『近キョリ恋愛』(4位)
7位『ルパン三世』(6位)
8位『るろうに剣心 伝説の最期編』(10位)
9位『LUCY/ルーシー』(11位)
10位『イコライザー』(9位)

 今週は、22日に『ホビット 決戦のゆくえ』が、また、24日にはディズニーアニメ『ベイマックス』と正月映画の話題作がレンタル開始となる。これらの順位と共に、『インターステラー』が3週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 21日
  5. 『インターステラー』が2週連続首位!初登場2位の『美女と野獣』が後を追う