シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『インデペンデンス・デイ』続編のヒロイン決定へ

『インデペンデンス・デイ』続編のヒロイン決定へ
マイカ・モンロー - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 1996年のSF大作映画『インデペンデンス・デイ』の続編に、映画『とらわれて夏』や『ザ・ゲスト』のマイカ・モンローがヒロイン役で出演することになりそうだとThe Hollywood Reporterが伝えた。

 20年前のオリジナル作品に続き、ローランド・エメリッヒ監督がメガホンを取る本作には、前作の主演ウィル・スミスに代わり、若手俳優ジェシー・アッシャーが主役に抜てきされているほか、映画『ニンフォマニアック』などのシャルロット・ゲンズブール、映画『ハンガー・ゲーム』シリーズのリアム・ヘムズワースが新たにキャスティングされている。さらに、前作で大統領を演じたビル・プルマンほか、ジェフ・ゴールドブラムとジャド・ハーシュが前作と同じ役で出演することになっている。

 モンローにオファーされているのは、プルマンが演じる大統領の娘役で、ヘムズワースが演じる役柄の恋愛相手でもあるという。

 本作は、オリジナル作品のちょうど20年後にあたる2016年6月24日に全米公開予定。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 2日
  5. 『インデペンデンス・デイ』続編のヒロイン決定へ