シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

津田健次郎、「攻殻機動隊ARISE」テレビシリーズの新キャラに決定!

津田健次郎、「攻殻機動隊ARISE」テレビシリーズの新キャラに決定!
「攻殻機動隊ARISE」テレビシリーズに参戦する津田健次郎 - (C)士郎正宗・Production I.G / 講談社・「攻殻機動隊ARISE」

 テレビアニメシリーズ「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」の第9&10話に登場する新キャラ、パイロマニア(放火魔)の声を、テレビアニメ「TIGER & BUNNY」「テニスの王子様」などで知られる声優、俳優の津田健次郎が担当することがわかった。

 本作は、昨年6月より順次劇場公開された、サイボーグのヒロイン・草薙素子と荒巻大輔ら攻殻機動隊メンバーの出会いを描く前日譚(たん)「攻殻機動隊ARISE」4部作に、6月に公開される映画『攻殻機動隊 新劇場版』につながる新作エピソード2話を追加して再編集したもの。津田が声優を務めるパイロマニアは、その新作エピソードに登場するキーパーソン。前編では荒巻率いる公安9課が、航空機爆破テロ事件の容疑者として浮上したパイロマニア捕獲の包囲網をしくさまが描かれ、後編ではパイロマニアをとらえた草薙らが彼の正体に迫っていく姿が描かれる。

「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」
新作エピソードに登場する新キャラ、パイロマニア(C)士郎正宗・Production I.G / 講談社・「攻殻機動隊ARISE」

 かねてから「攻殻機動隊」ファンだったという津田は、「『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』を初めて見たとき、こんなに静かで深いSF映画がありうるのだと、とても強い印象を受けました」と当時衝撃を受けたことを明かし、今回のオファーに大興奮。「見た目が独特でぼうっとしているように見えます。でも、同時に暗いなにかを感じさせるようなザラっとした感触のある存在」とパイロマニアの特徴を挙げ、複雑なキャラクターゆえに「感情を抑えて、淡々と喋るキャラクターなのですが、その中でどこまでセリフにエネルギーを込めていくかは苦労したところでした」と苦戦したことを吐露。パイロマニアと草薙は対峙(たいじ)するが、それは熱い戦いではなく、むしろ静かな戦いだと、本エピソードの魅力を分析している。

 津田は、2016年に公開される「遊☆戯☆王」初となる長編アニメーション映画で、風間俊介と共に再び主役の武藤遊戯と海馬瀬人の声を務めることが決定し、話題になった。(編集部・石井百合子)

テレビアニメ「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」#09・#10「PYROPHORIC CULT」は6月17日・14日、TOKYO MXほかで順次放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 25日
  5. 津田健次郎、「攻殻機動隊ARISE」テレビシリーズの新キャラに決定!