シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

42年ぶり映画復帰の園まりに男性陣メロメロ

42年ぶり映画復帰の園まりに男性陣メロメロ
42年ぶり映画復帰に男性陣メロメロ - 田中じゅうこう監督、園まり、金谷ユキヒデ、浜畑賢吉

 歌手で女優の園まりが4日、東京・渋谷ユーロライブで行われた映画『道しるべ』の完成披露試写会に出席。「42年ぶりの映画出演で、舞台あいさつに立たせていただくのは今日が初めて。長い間、開店休業中でしたので、大変緊張しましたが、田中(じゅうこう)監督のオファーに二つ返事で出演させていただきました」と晴れやかな笑顔で会場に語り掛けた。

 園は、1962年に歌手デビュー後、中尾ミエ、伊東ゆかりと活動した「三人娘」で国民的アイドルに。「夢は夜ひらく」など大ヒット曲を連発し、曲と同名の映画作で日活黄金時代にスクリーンで活躍。女優としては今作が、1973年の『夕日くん サラリーマン仁義』以来、42年ぶりの銀幕復帰となる。

 この日は、共演の浜畑賢吉、金谷ユキヒデ、田中じゅうこう監督が同席。浜畑が「俳優修行中の頃、まりさんをテレビで観て、かわいいなあとずっと憧れていた。もっと早く共演したかったですが、この年でやっとかないました。本人にも初めて言います」と今作での熟年カップル役を喜ぶと、刺激されたか田中監督も「僕も小学生の頃からまりさんの大ファン。僕らの歌姫でした」とラブコールを展開。金谷が「宣伝用の撮影で、僕がまりさんの肩に手をかけて写真を撮ったら、監督の嫉妬がすごかった」と暴露し爆笑となった。

 今後の女優活動について進行役から聞かれた園は「女優なんて、おこがましい。でもいろんなことを自然にやっていける年齢になったかな。歌だけでなくお芝居も、お話があれば挑戦したい」と意欲を見せた。

 本作は、同姓同名の2人の男が、同じ時間、同じ場所で待ち合わせた迎車に、間違って乗り込んだことから起こるハートウォーミングコメディー。男の1人は振り込め詐欺の受け子(仁科貴)、もう1人は見習いの介護士(金谷)。2人は目的と違う場所で、詐欺でだまされそうな老婦人・千代子(園)と志村(浜畑)の熟年カップルに出会い、自身の姿を見つめ直す。田中監督は「かつての2本立て映画(プログラムピクチャー)の時代にあった、気楽に楽しめてホッとできる娯楽作をよみがえらせたい。今後はシリーズ化したい」と話した。(取材/岸田智)

映画『道しるべ』は6月13日より角川シネマ新宿、横浜ニューテアトルほか全国順次公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 6月
  4. 4日
  5. 42年ぶり映画復帰の園まりに男性陣メロメロ