シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

若手トップ女優ジェニファー・ローレンス、オスカー級名演技の秘密とは?

若手トップ女優ジェニファー・ローレンス、オスカー級名演技の秘密とは?
『ハンガー・ゲーム』もいよいよクライマックスに突入! ジェニファー・ローレンス - TM & (C) 2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.

 24歳の若さでアカデミー賞ノミネートを3度も経験し、『世界にひとつのプレイブック』では主演女優賞を獲得するなど、今ハリウッドで最も注目される若手女優となったジェニファー・ローレンス。出世作『ハンガー・ゲーム』シリーズ最終章の前編『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』では、ヒロインのカットニス役に3度目の挑戦。いよいよ世界の革命に向けて進んでいく壮大でスリル満点のストーリーが展開し、全世界興行収入はすでに7億ドル(約840億円・1ドル120円計算)を突破している。(数字はBox Office Mojo調べ)

 本作について「今作の冒頭、カットニスには、家もなく、共にゲームを戦ったピータもいない。そういう絶望的な状況で、彼女と同じ理想を持つコイン首相(ジュリアン・ムーア)に出会うのだけど、なぜか彼女のことも信頼できないの」と語るジェニファー。反乱軍のリーダーであるコイン首相は、地下に潜んで、独裁国家パネムを倒す準備を着々と進めている。「彼らはカットニスを革命のシンボルに仕立て上げようとするけど、彼女はヒーローになりたいと思ったことなんてないの。そして、実はありのままの彼女でいた方が、ずっとパワフルだということに気づいていく」。

002
カットニスの成長も描かれる最終章! TM & (C) 2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.

 常に自分に正直に生きるカットニスの姿は、思ったことを何でも、素直に話す姿勢で知られるジェニファーと重なる。どんな役を務めても真実味あふれるキャラクターを生み出してしまうところは、ジェニファーの稀有(けう)な才能の一つだ。役づくりの方法も、とてもユニークで彼女らしい。

 「役によって準備の仕方は違うわ。でも、どんな役でも、そんなにたくさんの準備はしないの。普通は、ただ即興で演じている。脚本を読んでピンとくれば、他に何も必要ないもの。でもピンとこないときには、演じるキャラクターになったつもりで日記を書いてみるの。そして、そこに魂を入れ込むようにしてみる。役について、もっとよく理解する助けになるわ。もし、それでもうまくいかなければその映画はやらない。明らかにそのキャラクターはつまらないものだからよ」。

 今後も、ついにクライマックスを迎える『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』や、ブラッドリー・クーパーと共演した『ジョイ(原題) / JOY』、そして『X-メン:アポカリプス(原題) / X-Men: Apocalypse』など話題作が目白押し。心から演技を愛する彼女が、どんな女優に成長していくのか。今後の活躍にも期待したい。(吉川優子)

映画『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 6月
  4. 5日
  5. 若手トップ女優ジェニファー・ローレンス、オスカー級名演技の秘密とは?