シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

郷ひろみ&樹木希林、36年ぶりデュエットで「お化けのロック」「林檎殺人事件」披露!

郷ひろみ&樹木希林、36年ぶりデュエットで「お化けのロック」「林檎殺人事件」披露!
36年ぶりにおそろいのオーバーオールを着た郷ひろみ&樹木希林

 歌手の郷ひろみ(59)と女優の樹木希林(72)が、6月27日放送のTBSテレビ60周年特別企画「音楽の日」で、二人のデュエット曲「お化けのロック」「林檎殺人事件」を36年ぶりに披露することが明らかになった。

 「お化けのロック」と「林檎殺人事件」は、郷と樹木が出演したTBSドラマ「ムー」(1977年5月~11月)、その続編の「ムー一族」(1978年5月~1979年2月)の挿入歌。「ムー」の放送当時21歳だった郷と、34歳だった樹木が歌う「お化けのロック」は、人気アイドルと実力派女優の組み合わせや緩やかなダンス、おそろいのオーバーオールなどが話題になり、大ヒットを記録。その成功を受けた「林檎殺人事件」も、「フニフニフニフニフニフニ~♪」というなじみやすいメロディーが反響を呼び、TBSの音楽番組「ザ・ベストテン」で12週連続ランクイン&4週連続1位を獲得するなど、国民的な人気となった。

 二人は1996年放送のTBS単発ドラマ「坊ちゃんちゃん」での共演や、2008年4月に放送された日本テレビの音楽番組「THE M」で再会したことはあったものの、テレビでデュエットを披露するのは約36年ぶり。

 「まさか、樹木さんに(出演を)快諾していただけるとは思っていませんでした」と話す郷は、「『お化けのロック』も『林檎殺人事件』も樹木さんがいないと成立しませんから。僕自身、視聴者の皆さんと同じ気持ちで、すごく楽しみにしています」と期待に胸を膨らませる。さらに、「『お化けのロック』も『林檎殺人事件』も、僕としては遊びで作った印象はまったくないんですよ。数ある僕の楽曲の中で大切な2曲です」と楽曲への思い入れを明かし、「どういうふうに歌うか、これからリハーサルで詰めていきますが、当日は間違いなく楽しくなると思います」と意気込んだ。

全体
36年前の郷ひろみと樹木希林

 一方の樹木は、「36年ぶりにこの衣装を着て、郷さんの隣に立ったら、急にあの頃に戻った気がしました。不思議なものですね」としみじみ。「でも、声はあの時とは同じように出ないと思いますよ。なんとか当時の状態に近づきたいと思いますが、ダメでもともとの気持ちでやらせていただきます」と語った上で、「でもね、自分で自分に期待はしてないの。テレビを観ている方が、『昔と違うよ』って言ってもいいじゃない。それもお楽しみの一つかもしれません」と年を重ねた今だからこその魅力をアピールした。(編集部・吉田唯)

TBSテレビ60周年特別企画「音楽の日」は6月27日午後2時から生放送(※地域によって放送時間が異なる)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 6月
  4. 27日
  5. 郷ひろみ&樹木希林、36年ぶりデュエットで「お化けのロック」「林檎殺人事件」披露!