ADVERTISEMENT

是枝裕和『万引き家族』6月11日にフジで放送!最新作『ベイビー・ブローカー』公開記念

映画『万引き家族』(2018)
映画『万引き家族』(2018) - (C) 2018 フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

 映画『万引き家族』(2018)が6月11日にフジテレビ系「土曜プレミアム」(よる9時~、一部地域を除く)にて放送される。

是枝裕和監督の初韓国映画『ベイビー・ブローカー』特報【動画】

 本作は、映画『そして父になる』『海街diary』などの是枝裕和監督が、生計の足しに万引きを繰り返す一家を通して家族の在り方を描いた人間ドラマ。第71回カンヌ国際映画祭で日本映画として21年ぶりにパルムドールを受賞したほか、第91回アカデミー賞で外国語映画賞にノミネートされるなど、賞レースを大きく賑わせた。キャストにはリリー・フランキー安藤サクラ松岡茉優池松壮亮城桧吏樹木希林などが名を連ねる。

ADVERTISEMENT

 高層マンションの谷間にポツンと残された今にも壊れそうな平屋に、治(リリー)と信代(安藤)の夫婦、息子の祥太(城)、信代の妹の亜紀(松岡)の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝(樹木)の年金だ。足りない生活品は、万引きで賄っていた。社会という海の底を這うような家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしていた。冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治が家に連れて帰る。体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘をして育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく。

 今回の放送は、是枝監督の最新作にして初の韓国映画となる『ベイビー・ブローカー』(6月24日公開)の公開を記念したもの。同作にはソン・ガンホカン・ドンウォンペ・ドゥナイ・ジウンIU)、イ・ジュヨンなどが出演し、「赤ちゃんポスト」に預けられた赤ん坊と周囲の人々のエピソードが描かれる。(編集部・大内啓輔)

是枝裕和監督の初韓国映画『ベイビー・ブローカー』特報 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT