シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

岡田准一、福士蒼汰の壁ドンは日本一と太鼓判!松坂桃李の誘いは断る

岡田准一、福士蒼汰の壁ドンは日本一と太鼓判!松坂桃李の誘いは断る
男性キャストは岡田准一の取り合いだった……。撮影を振り返った榮倉奈々

 岡田准一と榮倉奈々の共演で有川浩の人気小説シリーズを映画化した『図書館戦争』の続編『図書館戦争-THE LAST MISSION-』の完成報告会見が22日、都内で行われ、岡田と榮倉、佐藤信介監督が出席した。岡田は撮影現場を振り返る中で、共演者の福士蒼汰から壁ドンされたことを告白。「抜群にうまいんです」と福士の壁ドンの実力を絶賛した。

 「そういえば福士君が壁ドンを僕にしてくれました」と切り出した岡田は、福士の壁ドンについて「日本で一番うまい」と笑顔で認めつつ、「ウェブで(共演者の)田中(圭)君が壁ドンのポーズをしていて、現場で『でも、日本一うまいのは福士くんだろう』って話になって、『やられてみたい』って言ったらしてくれたんです」とにっこり。「そしたらもう抜群にうまいんですよ。入りから違うんです。ちょっとさりげないところからさっと入ってきて……」と福士の壁ドン技術に感心していた。

 さらに、それを聞きつけた松坂桃李が、「岡田さん、僕にも壁ドンさせてください」と割って入ってきたそうで、岡田は「『ちょっと、よくわからない。松坂君はちょっと早いかな』って断りました。また今度にしようってね」と松坂の壁ドンは次の機会に持ち越しになったという。榮倉はそんな話題を聞きつつ、「現場では男性のキャストはみんな岡田君の取り合いでした」と話した。

 本作は前作で描かれた「小田原・情報歴史図書館攻防戦」から1年半後を舞台に、武力もいとわぬ検閲によって公序良俗を乱す表現を取り締まろうとする「メディア良化委員会」と、読書・表現の自由を守るために検閲に対抗する図書館の自衛組織「図書隊」との戦いの行方を描く。映画公開直前にはテレビドラマスペシャル「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」もTBS系で放送される。(取材・文:名鹿祥史)

テレビドラマスペシャル「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」は今秋、TBS系にて放送、映画『図書館戦争-THE LAST MISSION-』は10月10日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 7月
  4. 22日
  5. 岡田准一、福士蒼汰の壁ドンは日本一と太鼓判!松坂桃李の誘いは断る